頼まれたり欲しかったりばらまくために日本へ持ち帰ったロシア土産 ~2018夏~

このエントリーをはてなブックマークに追加
前回の「ロシア人に頼まれてロシアへ持っていった日本土産 ~2018夏~」に引き続いて、今回はロシアから持って帰ってきたお土産を紹介したいと思います!




友だちに頼まれたもの&配る用で買ったロシア土産



チェチル・チーズ

01.jpg

簡単に言うと、日本で売ってるさけるチーズを燻製にしたような感じのチーズ。
いろいろと種類があるのですが、基本的に繊維質でしょっぱいのが特徴。
細く作ったものを三つ編みにして売られてることもあって、三つ編みチーズとも呼ばれています。
写真に写ってるのはストレートタイプのみ。

02.jpg

おすすめはこの細くて短いのがたくさん入ったやつ。
パッケージもちゃんとしていて匂いも漏れにくく(燻製の香りが強いので、ラップで包んであるタイプだとカバンがスモーキーな香りに包まれる)、細く短いので食べやすい。
私の周りではロシアが長い人でも意外と知らない人がいたり、ロシア人でも食べたことがないという人がいたりするんですが、食べるとみんなものすごいハマってしまうという魔性のチーズ。特にお酒好きな人は絶対にハマること間違いなし。
塩分はかなり多めに入っているので食べ過ぎには要注意!と言いつつも、一口だけと思い食べ始めると、気づいたら1パックなくなっているんだよなあ。




クランベリーを粉砂糖でコーティングしたやつ

03.jpg

そのまんま、クランベリーを粉砂糖でコーティングしたやつ。
粉砂糖は固めてあって、カリッと噛むと中からクランベリの酸っぱさがジュワっと染み出して甘酸っぱくて美味しい。
何社からか販売されていますが、どれも手頃な大きさの箱に入っていてお土産にちょうどいい大きさ。

04.jpg

箱の中は紙で簡単に包んであるだけで、粉砂糖が漏れ出すこともあるので、持ち帰るときはビニールに入れたほうがいいと思う。



カジナク

05.jpg

ひまわりの種などのナッツ類を飴でコーティングしたやつ。ロシア版雷おこしみたいな感じ。でももっと硬い。
安くて持ち運びやすくて美味しくて、日本人の口にも合うばらまき用に最適なお菓子。この大きさだとたしか一つ10ルーブルとかそんなものだったと思う。約16円。



ゼリー菓子

06.jpg

07.jpg

おばあちゃんちの仏壇にあるようなゼリー菓子のロシア版みたいなやつ。あれよりももうちょっとフルーツ感があるかな?
初めて見たときはすごい甘ったるいんだろうなと思ったけど、意外や意外、甘さ控えめで食べやすかった。
いろいろあるけどこの柑橘系のがお気に入り。これも日本人の口に合うみたいでみんな喜んで食べてくれます。
今まで四角い箱のしか見たことなかったんだけど、今回はこういう丸いパッケージのもあった。


クワス

08.jpg

ロシアの伝統飲料、黒パンを発酵させて作る炭酸飲料のクワス。
ロシア人はみんな大好き、初めて口にする日本人はびっくりするけど慣れればうまい。
今回はスリランカ人の友達(嫁がロシア人)に頼まれたので持って帰ってきた。
まだ渡してないので手元にあって、2本あるから1本飲んでも大丈夫じゃないかな?と思いつつ我慢…
でも年末ロシアへ行くって言ってたしなあ。だったら渡さなくてもいいんじゃないかなあ…。




チュルチヘラ

32.jpg

クルミを紐で数珠つなぎにして、ぶどうジュースでコーティングした食べ物。
もともとジョージアとかアルメニアとかあの辺の食べ物で、ロシアでもよく食べている。
当たり外れがあって、新鮮な混じりっけなしのものがとても美味しい。
イズマイロヴォのそばで美味しいお店を見つけてそれ以来病みつきに。
見た目のインパクトもあり、日本ではなかなかお目にかかれないのでお土産に最適。
ちなみにこうやって袋に入れると犬の散歩の後みたいですよね…





モスクワ大学マグネット

09.jpg

「なにかマグネット買ってきて」と友だちに言われてたので購入。
購入場所はモスクワ大学の中の売店。モスクワ大学は一般人が入ることができず、もちろん旅行客もおいそれと入れないのですが、今回のツアーでは特別に内部を見学することができました。

10.jpg

ここで疑問なのが、なんで観光客が入れないのに売店がおみやげコーナーになっているのか?ということ。

11.jpg

ご丁寧に中国語で案内も書いてあるし…。留学生向けなのかな。でも留学生もそんな頻繁に来るわけではないと思うから謎が謎を呼ぶばかり。



雑誌

12.jpg

ロシア在住経験ありの友達に頼まれてた女性誌が見つからず、「それがなかったら、ロシア語の雑誌なら何でもいいよ」と言われていたのでスーパーで見つけたこの雑誌を購入。

13.jpg

なんでもいいって言ったんだからこれで文句はないはず!と思うも、帰国前の空港で頼まれていた雑誌を見つけてしまった。

14.jpg

でも宇宙人のも欲しいっていうから今度渡す予定です。




自分のために買ってきたもの



ロシア版プーさんのおもちゃ

15.jpg

ロシア版くまのプーさんのおもちゃ。小突くとフラフラ歩く。以前のツアーで参加者の一人が購入していたのを見て、自分も欲しくなり購入。
ずっと探してたんだけどなかなか見つからず、諦めて帰ろうとしたところ、お土産市場の出口(つまり入り口)で発見。灯台下暗し。







タイルのマグネット

16.jpg

以前見つけたお土産市場にある陶器屋さんで購入。古いペチカ(暖炉)に貼り付けてあるタイルのレプリカ。
前回も購入し、今回もコレクションを増やすべくお店へ行ったら、以前と同じサイズが売っていなかった。

17.jpg

二回りくらい大きいサイズ。
お店のおじちゃんは去年来店したことを覚えててくれてた。




ロシアW杯のオフィシャルポスター

18.jpg

8月はすでにW杯は終了していましたが、オフィシャルショップはまだ営業中でした。しかし、商品はすべて5割6割当たり前の割引セール。
ポスターも一枚100ルーブル(160円位)とかなりお安くなっており、レジの兄ちゃんから「いいの選んだね!」とお墨付きをいただきました。



ロシアの友だちにもらったもの



でかい陶器の置物

19.jpg

「ウラジーミルへ行ったときのお土産!」と渡された置物。でかくて重くて持って帰ってくるのが大変だった(笑)
毎回バックパックで海外へ行くんだけど、今回ももちろんバックパック。スーツケースよりも衝撃に弱いのは当たり前。そのまま飛行機に預けたので割れるかな?と思ったけど割れなかったのでかなり丈夫なのかも。だから重いんだ…。



釣り人のためのお茶

20.jpg

赤の広場にあるデパート、グムで売ってたお茶らしい。
ツアーで各自自由に見て回ってるときに同行者のMurasakitonboことカーチャが見つけて買ってくれた。
たしかに私は釣り人だけど、なんでこれが釣り人のためだかわからない。
中身は、

インド紅茶
プーアル茶
こけもも
ねずの実
ローズヒップ
オレンジピール
カシスの葉
ブラックベリーの葉
朝鮮人参

21.jpg

22.jpg

漢方薬っぽい、スパイスっぽい香りがして体に良さそうなのは確か。



Pudraシャツ

23.jpg

ロシア人なのに日本語で歌うガールズバンドのプードラの家へ急遽遊びに行くことになり、その時もらったプードラシャツ(サインの入った袋付き)




ビートルズのレコード

24.jpg

25.jpg

26.jpg

ブルガリアのバルカントンというレーベルがプレスしたビートルズのレコード。ベストアルバム、ラブ・ソングス。ソ連で唯一のオフィシャルなビートルズのレコードを販売していたところらしい。
上述のプードラのプロデューサー、セルゲイさんがくれた貴重な一品。
聞きたいけどレコードプレイヤーがない…。買わないと。



ロシアW杯グミ(コーラ味)

27.jpg

28.jpg

ロシアW杯のオフィシャルグミ。ハリボのコーラ味が好きなのを知ってた友達がくれた。
ボール、カップ、スパイクの三種類の形。味は…やっぱりハリボのほうが美味しい。



以上、ロシアから持って帰ってきたお土産いろいろでした!
やっぱどうしても食べ物が多くなってしまう。
本当は黒パンとかも持って帰りたかったんだけど今回は荷物が多くて断念。
みなさんもロシアへ行ったらいろいろと面白いもの、めずらいしもの、おいしいものを買って帰りましょう!




おまけ

インド旅行帰りのインドとロシアのハーフな友達からモスクワで受け取ったお土産。インドのお菓子。

29.jpg

カシューナッツを粉にしてバターで練った生地にナッツとスパイスをぎっしり詰め込んだ生菓子の詰め合わせ。
そこまで甘くなく(日本のお菓子に比べたらかなり甘いけど)、ナッツの食感と独特なスパイスの香りが異国情緒を思わせるオリエンタルな一品。
ちなみに生菓子なので賞味期限が短く、しかもインドで買って日数が経っており、帰国日前日に受け取ったんだけど、賞味期限は明後日だからと言われてちょっと困った(笑)
家族と食べればすぐに無くなるでしょ?といわれたけど、とても重くて一気にたくさん食べれるもんじゃない、一日一個で十分な感じ。
そう伝えつつ、「これそんなすぐ食べれる?」と友人に聞いたら、「私はこれ好きじゃないから食べない」と返事されて笑った。
結局渡しの親が職場に持っていきみんなで全部美味しく頂いてくれたそうです。
それよりも見てもらいたいのがこちら。

30.jpg

31.jpg

最初銀紙がまいてあるのかと思ったら、金箔みたいにこれごと食べるものらしい。金属的な味はしなかった。何から出来てるんだろう?
タチウオの皮に似てるからもしかしたらタチウオ…?


おしまい


世界の郷土菓子: 旅して見つけた! 地方に伝わる素朴なレシピ

林 周作 河出書房新社 2017-04-15
売り上げランキング : 68512
by ヨメレバ





普通のツアーや個人旅行ではいけないモスクワを楽しむツアー、「寒いモスクワツアー2019 」参加者募集中!!
詳細は下記バナーをクリック!
banner.jpg




おすすめ記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link


カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
ロシア語習字ノート
ロシア語習字ノート
日常ロシア語会話ネイティブ表現
日常ロシア語会話ネイティブ表現
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
10 第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります。
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ