だれでも大晦日のプーチンになれるバーチャル背景を作りました

今年はなかったことにして、来年もう一回、2020年をやればいろいろと丸く収まるんじゃない?と個人的に思っている、ろくでもなかった2020年も残りわずか。

そんな今年に台頭したのは各種オンライン会議のツール。バーチャル背景が話題になりました。

そして今日、大晦日になって思い出しました。
4月頃に「だれでも大晦日のプーチンになれるバーチャル背景」を作ってSNSで配布したんです。
せっかくなので改めてもう一度ここで公開しようと思います。
以前モスクワで撮った写真をそれっぽく見えるように加工しました。
どうぞご自由にお使い下さい。

ちなみにこの画像をロシア人に見せると、みんなわかって笑ってくれます。ロシア人との遠隔会議にも是非お使い下さい。

知らない人はなんのこっちゃと思っていると思います。
ロシアでは毎年大晦日の晩、プーチン大統領のスピーチがテレビで流れ、そのまま新年のカウントダウンが始まります。

プーチンがスピーチをするときの背景が、クレムリンをバックにしたこんな感じなのです。

動画はこちら

もうおわかりですね。さきほどのバーチャル背景をZOOMなどに設定すれば誰でも大晦日のプーチン気分になれるわけです。よっ!大統領!!

詳しく知りたい方は、いい記事があったのでこちらをご覧ください。

 クレムリンの鐘が鳴り、新年を迎えると、大統領が国民に挨拶する。これは、ロシアのお正月に欠かせない行事になって久しい。…

ということで今年は何もかもやる気が出なくて記事もほとんど更新できませんでした。

温めてるネタはいくつかあるので、年明けたら公開していきたいけど、どうだろう、出来るかな…。

がんばれたらがんまります。

それでは良いお年を!!!