名湯?謎湯?君はモスクワ温泉を知っているか!?

長いこと更新してなかったので、リハビリで小ネタを。


ロシアへ旅行へ行く際、ほとんどの人がホテルに宿泊すると思います。というか、正規ルートで観光ビザを取得するためにはホテル宿泊が絶対条件です。
今までのおそロシ庵×大陸トラベルのツアーでは、

こんなホテルや、

こんなホテルに泊まってきました。

ちなみにこのホテル群にある薬局の見た目は日本基準で見るとめちゃくちゃ怪しいです。

モスクワ観光を一日思う存分満喫した夜、体を休めるためにはお風呂が一番。
ホテルに戻ったら湯船にお湯をためましょう。

見て下さい、この色!
鉄分がたっぷり含まれている証拠です。

我々はこのお湯のことを「モスクワ温泉」と呼び、親しんでいます。
ミネラルを豊富に含んだ源泉に配管のサビが巧みにブレンドされており、肌荒れ促進の効能があるとかないとか。
とにかく、このお湯に浸かるとお肌がキシキシします。

この泉質のお風呂はモスクワだけではなく、旧ソ連全域のホテルで堪能することができるらしいです。

ちなみにこのお湯の色をモスクワの友達に見せると阿鼻叫喚なコメントが返ってきます。普通のモスクワの住宅の風呂では温泉が出ないらしいのです。
そもそもなぜこんな色のお湯が出るかと言うと、ソ連時代に作られたような古いホテルは、部屋とか見えるところはリフォームされていてきれいなのですが、内部の配管などは古いままらしく、サビがびっしりのようで…。
一般住宅のアパートの配管はきれいになってるところが多いので、このようなサビがお湯に溶け込まないのでしょう。
たまーに、出たことあるとか、もっと濃い色になったことあるとか聞きますがね。

そして、ロシアの友達にこの風呂に入ったと言うと絶句されます。

抵抗なく入れるほうが少数派のようです。

日によって、部屋によってはこのようにサビが少なく色が薄い場合もあります。

緊急SOS!モスクワの風呂の水ぜんぶ抜く大作戦

モスクワ温泉を湯船にためて水を抜くと、湯船のそこにサビが残るので、その様子を動画に撮ろうと思ったのですが、この日は温泉のこさが足りずに何も残りませんでした…

しかし、以前この話をツイートしたら、その動画を見たい(しかもノーカットで!)という物好きな人が結構いたのでYoutubeに載せてみました。
何のオチもありません。

忙しい人用に10倍速も作りました。

ということで、また自由にロシア旅行を楽しめるようになったら、ぜひホテルで温泉を楽しんでみて下さい!

created by Rinker
おそロシ庵
¥2,500 (2021/12/07 11:21:51時点 Amazon調べ-詳細)