「モスクワで見てきて!してみて!」ピロシキ、氷点下の路上アイス、SUBWAYの白菜などの調査報告

今年の2月、大陸とラベルさんとおそロシ庵のコラボツアー、「寒いモスクワツアー2019」でモスクワへ行く前、「モスクワで見てきて!してみて!」と下記のような募集をかけました。
2月にモスクワへ行くのであなたの気になるものを代わりに見てきます!
たとえば○○の写真撮ってきて!とか、△△はどうなってるか見てきて!とか。
もちろん全部は無理なんで、たまたま通りかかった、今日は暇だからそこ行ってみるか!って感じでかなり適当にチョイスすると思います。
たくさんのリクエストが届きました。ありがとうございます!
今回はこの中から食べ物に関するリクエストへの回答です!

ピロシキいろいろ

お名前
たぬき
モスクワで見てきて!してみて!
色んなピロシキ見てみたい
調査報告
ということで今回食べたピロシキ。
ツアーで毎回お世話になっている、ダーチャの所有者手作りのピロシキです。
見た目はパンそのもの。
日本でよく見かける揚げパン的なものはロシアでは一般的じゃありません。
これはキャベツとたまご
こちらは甘いピロシキ、りんごを甘く煮たやつです。
と、今回のツアーで食べたピロシキはこれだけ。
よく考えると私はロシアへ行っても、ピロシキをあまり食べないんですよね。
食べたとしても写真を撮ってないので資料も少ないのですが、写真フォルダをあさって発掘した今まで食べたピロシキをご紹介。
さっきのダーチャと同じくりんごのピロシキ。
これは空港に向かうアエロエクスプレスの車内かな。どこで買ったのか覚えてない。
こちらは中身が何だったかすら覚えていない謎ピロシキ。
お名前
ぷー
モスクワで見てきて!してみて!
冬に外でアイスクリームを食べるロシア人(いなければ食べてください)
お名前
匿名希望
モスクワで見てきて!してみて!
外でアイス食べて下さい!!!
調査報告
冬の寒空の下、アイスクリームを食べるロシア人のおっさんを今回のツアーで2回見かけました!
が、突然カメラ向けて写真撮るわけにもいかず…
ってことで外で食べてきました。
この日はそんなに寒くなかった記憶。マイナス10度いかない位だったかな。
食べてるところTwitterでライブ配信してたんだけど保存されてなかった。
と、ファイルあさってたら別のライブ配信してた動画にアイス食べて歩いてるおっさんが写り込んでた。
そのキャプチャ。
画質悪くてごめんなさい。
ちなみにツアーではアイスクリーム工場へ行ってきました。
見学後はこのようなアイスクリームが食べ放題。とてもおいしい。
ロシアのアイスクリームは美味しいので、夏でも冬でもロシアへ行ったらチャレンジしてみてください!
お名前
れいこ
モスクワで見てきて!してみて!
こんにちは!
おもしろい企画をありがとうございます!
私はサブウェイで働いているのですが、ロシアのサブウェイがどんなものか見てみたいです!
さらに、噂ではサンドイッチの野菜がレタスではなくて、白菜に変わることもあると聞いたことがあります。
また、日本にあるチェーン店なども比べたりして取材していただけたら、おもしろいと思います。
よろしくお願いします。
調査報告
すみません、今回、SUBWAYに足を運ぶ機会がありませんでした。ホテルの中にあったけど…
というか、日本でもSUBWAYに入ったこと無いんですよね。
とりあえずロシア人の友人何人かに聞いてみました。
Sさんの証言
「一回しか食べたことない。 モスクワのサブウェイ。具覚えてない。」
K
さんの証言
「知らない。食べたこと無い。サイトのメニュー見る限りレタスだけど…」
Nさんの証言
「え…わからない…」
と、みんなよくわかってないので検索してみました。
ちなみに白菜はロシア語で”пекинская капуста”「北京のキャベツ」や”китайская капуста”「中国のキャベツ」といいます。最近はスーパーで普通に売ってます。
で、検索結果、ありました!
「あなたのサンドイッチに新鮮な白菜を」
みつけたよ!と先ほどの友人たちにこれを見せたところ、
Nさん
「あ、これ白菜?だったら、逆にレタスのほうが少ないかも。いつもこれだから」
とのことでした!わからずに食べてたのか…
お名前
Yuri
モスクワで見てきて!してみて!
Пастила фруктовая というドライフルーツを練って巻いたトルコ由来のお菓子を露友からもらったのですが、原材料不明記でした。原材料を是非見てきて下さい!私がもらったのはブラックカラントで凄くポリフェノールたっぷりな感じで酸味が効いて美味しかったです。他にどんな味があるのかも知りたいです。よろしくお願いします。
調査報告
Пастила фруктовая、直訳するとフルーツのパスチラかな。
おそらくこれのことだと思います。
イチジク、サジー、パイナップル、メロン、ラズベリー、ぶどう、レモン、etc…
思いつく果物全部の味がある感じです。
原材料は、果物のピューレと砂糖。
これ、スーパーで見つけて(たと思って)買ったんですが、帰ってきてよく見たらぜんぜん別物で…
普通じゃないパスチラってのだけ頭に入っていて、スーパーでこの普通じゃないパスチラを見つけて、「これだ!」と思いこんでしまったわけでして…。
そもそも普通のパスチラとはなんぞやといいますと…、
わたくし、パスチラと言われるとリンゴからできたケーキみたいなものが頭に浮かびます。
これ、ケーキのように見えますが小麦粉は一切使っていません。
アントノフかと呼ばれる酸味の強い、ペクチンが大量に含まれるリンゴを使って作る、かなり古くからあるロシア伝統のお菓子のパスチラです。
つまり一枚目の真っ赤なスイカのパスチラは…
「なんか普通じゃないパスチラのリクエストが来てた」
「お、見たこと無いパスチラ発見!リクエストできてたやつじゃん!その中でもあり得なさそうなスイカ味を買ってみよ」
「別もんだった…、でもこのスイカ味絶対不味いよな、食べるの怖い」
という流れで今もまだ開封されずに私の机の上に転がっております。
今度、毒見役集めて食べたいと思います…
お名前
すがる
モスクワで見てきて!してみて!
一般家庭の食卓。
美味しいものの紹介はみるけど、普段の生活ってどんななのかなって。 ツアーは観光地メイン、ほんとは街歩いて生活をみてみたい(小声)
 
調査報告
今回友達の家で食べてきたロシアの家庭料理です。
チェブレキはクリミア・タタール人の代表的な民族料理である。味付けした羊の挽肉をごく薄くのばした生地に詰め、油で揚げた食べ物。(Wikiより)
ちなみにチェブレキは複数形、単数形はチェブレク。
生地
揚げてるところ。
今回の具は鶏肉でした。
包んでるところを動画で撮ったほうがいいよと言われたので動画も。
お土産でたくさん持ち帰りました。
紙袋に入ってるところをこうやって撮るとたい焼きに見えますね。
ホテルでの夜食に食べた。冷えてても美味しい。
ちなみにもちろん、一般家庭でも毎日ロシア料理を食べてるわけじゃなくて…
別の日にごちそうになったチキンカレー。
友達がロシアとインドのハーフ。ロシア人のお母さんもインド生活が長くて、手作りインドカレーがとても美味しい。
ロシアの一般的な家庭かどうかと言われると、一般ではない気がするけど…
日本と同じで家庭によっていろいろ料理が違うよということで。
ちなみに、今年の夏のツアーで訪問予定の一般ロシア人アパートはこのお友達のお家へお邪魔する予定です!
みなさまの参加、お待ちしております!