【寒いモスクワツアー】真冬のモスクワ郊外のダーチャへ行ったら美味しくて真っ白だった

このエントリーをはてなブックマークに追加
大陸トラベルとおそロシ庵のコラボツアー、「寒いモスクワツアー2017」まとめ第二弾。
参加したかった!との声もたくさん届いておりますので少しでも雰囲気がわかればと何回かに分けてツアーの様子をお届けしたいと思います。

今回はダーチャ訪問。
ダーチャとは別荘のことでロシアで一般的な菜園付きの別荘のことです。現在のような大衆的ダーチャは第二次世界大戦中から大戦後の食糧不足の対策として、1960年代にフルシチョフ政権が一家族に最低600平米の土地を与えるよう法制化したものです。成り立ちから分かるように元々は郊外での畑仕事のための作業小屋と言った感じのものでした。現在でも当時のようなダーチャが多く残っており、私の友人のダーチャはトイレは汲み取り式で外、水は井戸から汲む、シャワーはもちろんなし、電気は数年前に苦労してようやく引いた。日本のキャンプ場のほうが設備が揃ってる。といったものだそうです。
しかし、このツアーでお世話になるダーチャは夏にもお邪魔した新しい立派なダーチャ。私達日本人が「別荘」と聞いてイメージするようなすてきなダーチャです。





「普通のツアーではできない体験を」ということで始まった大陸トラベルとおそロシ庵のコラボツアー。普通ならホテルからチャーターバスでダーチャまで移動するところですが(普通のツアーじゃそもそもダーチャへ行かないけど)、ホテルからメトロを乗り継ぎ鉄道の駅まで移動します。

01.jpg
駅に到着



02.jpg
今回乗る電車



03.jpg
よく見ると…



04.jpg
出発地と目的地が手書きの紙!!!車掌さんが一生懸命手書きして窓に貼り付けてるところを目撃してしまいました。


そして電車に乗り込み約一時間。下車します。

05.jpg



駅にはタンク貨物車が停車してあったのですが、
06.jpg

07.jpg

08.jpg
とても長い。


駅からダーチャまではさらに距離があり流石にここからはバスを使います。30分位でダーチャに到着。


09.jpg

10.jpg

ペチカ(暖炉)には火が入っていて部屋の中はとても暖かい。普段モスクワに住んでいるダーチャの持ち主は毎週末ここへ来て過ごしているそうです。冬の間、人が居ないダーチャ内の温度は-10度以下になってることも多いそうなんですが、このペチカに火を入れると一気にダーチャ全体が温まり、火を消しても3日間は温度が保たれるとか。すごい。



11.jpg
「あけましておめでとう」
2階は吹き抜けになっていてまだ作り途中。持ち主自らDIYしています。ロシア人はDIY好きなのです。



12.jpg
とりあえず一息ついておやつをいただきます。手作りピロシキと紅茶。ピロシキはキャベツが入ったものと、りんごの入ったもの。どっちもとても美味しい!日本でよくカレーパンのような揚げた生地に肉まんの具のようなものを包んだものがありますが、あれはおそらく日本人がつくった日本風ピロシキ。基本的に本場のピロシキは揚げずに焼きます。



13.jpg
モルスもいただきました。ベリー類のジュースでこれも美味しい。



食べたら外へ。

14.jpg
庭は雪が積もって真っ白。

15.jpg
ちなみに夏はこんな感じでした。


きれいに真っ白なので思わず…

16.jpg
雪にダイブしたら顔が冷たくて痛くて大変だった。雪に慣れてないので雪を舐めてた。
「ロシア人ですら顔を下にして飛び込まない」ってロシア人に言われた。



ダーチャの付近を散歩します。


17.jpg
近所の池へ向かいます。


18.jpg

19.jpg
この日は暖かく、-4度位。一番寒かったのはモスクワに到着した日。-20度以下だったらしくこれがツアー中続くならやばいなとみんな思ったらしいのですが、翌日から気温は上昇し始めました。そう、私がモスクワに到着した日(みんなより1日遅れて到着)から気温が上がり始めました。毎回冬にモスクワへ行くと到着した日から気温が上がり続けるんですよね…。一度でいいから極寒を体験してみたい。



20.jpg
池に到着しました。この白いところは全部池です。池に氷が張り、雪が積もってどこからどこが池なのかわからない状態。



21.jpg
「氷に穴が空いてるので気をつけてください」という注意の立て札。近所の住民がここで寒中水泳をするために穴が空けてある。夏のツアーではここで泳ぐ猛者な参加者がいましたが、流石に今回は誰も泳がなかった(笑)



22.jpg
池の上がクロスカントリースキーのコースになっているのでスキーを借りて挑戦します。



23.jpg
初めてのスキー。



24.jpg
池の真ん中で楽しそうにしている参加者の皆様。



25.jpg
ロシアの雪はマンガのようなイラストのような雪の結晶がそのまま落ちてくる。雪国に縁のない私はけっこうこれに感動するのですが、Twitterにのせたら「こんなの日本でも普通だし…」とスキー大好きっ子たちから「クルージャパン舐めんな」とお叱りを受けました。コールドジャパン!



26.jpg
池の周りに立っている白樺の樹は雪が積もって重さに耐えれず先端が地面につくまでお辞儀をしています。私が先端を引っ張って積もってる雪をふるい落とすと、その勢いで木の幹が跳ね上がりバネのようにビヨンビヨンとなるのを発見したらそれをみんなが真似してる様子。

一通り遊んだのでダーチャへ戻ります。


27.jpg
スキーでダーチャまで戻るロシア人が一名。



28.jpg
ダーチャの庭では旦那さんが寒い中シャシリク(ロシア風BBQ)を焼いててくれた。



29.jpg
ペチカのメインの炉(?)にも火が入り宴が始まる。



30.jpg

31.jpg
シューバを着たニシンというロシア料理を代表するサラダの一つ。シューバとは毛皮のコートのこと。ピンクっぽい紫っぽいのはマヨネーズで和えたビーツ。ジャガイモやたまご、玉ねぎなんかを混ぜたもの、そして一番下にはニシン。これらが層になったサラダです。



32.jpg
隣のダーチャの人からのおすそ分けのきのこのピクルス。なめこのようなぬめりがある。食べやすくておいしい。



33.jpg
こちらもロシアを代表するサラダの一つ、オリビエサラダ。ポテトサラダの一種で美味しいけど見て分かるように量がすごかった。ツアー中じゃなければタッパに詰めてお持ち帰りしたかった。奥に見える赤いのはトマトのピクルス。これも美味しい。



34.jpg
個人的に一番美味しかったのがこれ!ただジャガイモを焼いただけの料理なんだけどジャガイモが甘くてとても美味しい。同行者のカーチャと一緒に美味しい美味しいと言いながらほとんどを2人で平らげてしまいました。だって、他の参加者のみんなが食べないから余っちゃうともったいないし…



35.jpg
寒い中焼いてくれたシャシリク。これを特製のパクチーが効いたピリ辛ソースにつけて食べるととても美味しい。



とにかく食べまくり満腹になったので二度目の散歩へ。今度は池ではなく湖へ。


36.jpg
夏はこんな感じだった場所が、


37.jpg
冬はこんな感じに。


38.jpg
白すぎてどこからどこが湖なのかわからない。


39.jpg
夏はこのように湖との境がもちろんわかった。



40.jpg
オオカミの足跡らしい。この辺に生息してるとか。夜になると遠吠えが聞こえるとのこと。野犬じゃないかなあと思ったけど黙っといた。実際どうなんだろう。オオカミ見てみたい。



41.jpg
とにかく白くてきれい。



42.jpg
白い。



43.jpg
白すぎる。



44.jpg
モノクロにしても白い。



美味しくて白くてきれいで楽しいダーチャ訪問はこれでおしまい。
帰りはバスでホテルまで送って貰う予定を変更。雀が丘までバスで送ってもらい、

45.jpg
夜景を見て、


46.jpg
モスクワ大学を見て、そばにある大型スーパーでおみやげを買いメトロでホテルへ戻りました。




夏も冬も素晴らしい体験をさせてくれるモスクワ郊外のダーチャ、体験できるツアーはたぶんおそロシ庵と大陸トラベルのコラボツアーだけです!ぜひ次回がありましたら参加しみてください!!




banner.jpg


おすすめ記事










Sponsored Link



このエントリーをはてなブックマークに追加




カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
ロシア語習字ノート
ロシア語習字ノート
日常ロシア語会話ネイティブ表現
日常ロシア語会話ネイティブ表現
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
10 第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります。
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ

  • Facebook
  • Hatena