「モスクワの冬って本当に暗くて寒いの?」とよく聞かれるので冬についてまとめた

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ロシアって寒いんでしょ?」
ロシアへ何度も行ってると話すとまず言われる言葉です。
もちろんロシアにも四季があり季節によって気温は変わります。そしてロシアは広いので地方によっても気温が全然違います。
そこで、1番私にとって身近なモスクワと一番寒いはずの冬についてまとめてみました。

10.jpg





どれくらい寒くなる?


まず、冬の平均気温を見てみましょう。

冬期の平均気温(1981-2010年)

12月
1月
2月
3月
平均最高気温-3.0度-4.0度-3.7度-3.6度
平均気温-5.2度-6.5度-6.7度-6.1度
平均最低気温-7.6度-9.1度-9.8度-8.8度


日本で言うと北海道の冬に近いと思います。
札幌の1月の平均最高気温が-0.6度、平均気温が-3.6度、平均最低気温が-7度というデータを見つけました。

観測史上の最低気温は1942年1月に記録された-42.2度。もちろんこのような気温まで下がることはめったにありませんが、たいていは年の一番寒い日で-20度位で、モスクワ在住の友人が体験した最低気温は-30度位だそうです。
札幌の過去最低気温が1978年2月17日に記録された-19.4度ですので、平均は似たような気温でも寒さのポテンシャルはやはりモスクワが上だとわかります。

ちなみに冬ではありませんが、モスクワの観測史上最高気温は2010年7月29日の38.2度。過去最低気温と比較すると温度差がなんと80.4度となります。
この2010年の夏は私もモスクワへ遊びに行った年で、たしかにその夏は異常に暑かったことを覚えています。



冬はいつからいつまで?


次にモスクワの冬の期間ですが、ロシアでは気象上の「冬」というのが明確に決められています。
そのシーズンで0度以下の日が5日間続くと冬のスタート。0度以上の日が5日間続くと冬が終了します。
過去の冬の期間以下の表の通りです。

冬期間

気象観測上の冬開始日
(0度以下が5日間続いたら)
気象観測上の冬終了日
(0度以上が5日間続いたら)
冬の日数
1971-2000の平均11月7日3月28日141日(4.7ヶ月)
2005-200612月2日3月29日116日(3.9ヶ月)
2006-20072007年1月23日3月2日37日(1.2ヶ月)
2007-200811月5日2月22日109日(3.6ヶ月)
2008-200912月10日3月28日108日(3.6ヶ月)
2009-201012月5日3月26日111日(3.7ヶ月)
2010-201111月27日4月2日126日(4.2ヶ月)
2011-201212月20日4月3日114日(3.8ヶ月)
2012-201311月24日3月31日127日(4.2ヶ月)
2013-201411月27日2月13日57日(1.9ヶ月)
2014-201511月16日2月20日86日(2.9ヶ月)
2015-201612月27日3月25日55日(1.8ヶ月)
2016-201710月30日



ばらつきはありますが、11月半ば過ぎから冬が始まり、3月後半に冬が終了するのが通常のようです。
この10年近くで最も遅く冬が始まったのは2006-2007シーズンの2007年1月23日。もっとも遅く冬が終了したのが2011-2012シーズンの4月3日 。
逆に、最も早く冬が始まったのが今シーズンである2016-2017シーズンの10月30日 で、最も早く冬が修旅したのが2013-2014シーズンのです2月13日 。
今シーズンの冬の終わりがいつになるのかちょっと気になるところです。

最初この冬の基準を知ったときには、なるほどね~と流していたのですが、よくよく考えると例え+1度の日が10日続こうが20日続こうが冬とは認められないってのはけっこうすごいことなのでは?と思いました。




冬は暗いって言うけど本当?


ロシアの冬は暗いというイメージがあると言われていますが実際にはどうなんでしょうか?

冬の暗さについてロシア人の友人たちに聴いてみたところ、

「冬の間は暗いなか起きて、暗いなか仕事へ行き、帰りも暗い。」
「朝はいつまでも暗い。夕方はすぐ暗くなる。その間の「昼」も薄暗い。冬のあいだ、太陽をあまり見ない。」
「やる気がでない、ずっと寝ていたい。」
「ほぼずっと曇っていて、太陽はまったくなく、みんな鬱になってしまう。」

このようなネガティブな回答が返ってきました。

実際本当にそこまで暗いのでしょうか?
これもまたデータで見てみたいと思います。

1ヶ月の平均日照時間

12月
1月
2月
3月
モスクワ18時間33時間72時間128時間
東京178時間184.5時間165.8時間163.1時間

日照時間というのは、一日のうち日照計で測定される直達日射量が120W/m2以上である時間。日照なしの目安(120W/m2以下)は、直射光によって物体の影が認められない程度とのことです。日が昇った状態でも天気が悪ければもちろん加算されません。

2017年元日の日の出日の入り時刻

日の出
日の入り
モスクワ09時01分16時07分7時間06分
東京06時51分16時38分9時間47分

日が昇っている間を昼とすると、モスクワと東京では約2時間40分ほどの差があることがわかります。これだけだと対して差はないと思うのですが、日照時間はやはりとても少ないです。
モスクワの日の昇っている時間は元日で7時間ありますが、1月の平均日照時間は33時間なので1日あたり1時間。12月はさらに少なく1日にあたり約35分しか明るい時間がありません。この数字から、モスクワの冬は昼間でも常にどんよりとした明るさということがわかっていただけると思います。




モスクワの雪


過去10年の積雪

初雪観測日
初積雪観測日
根雪の張った日
積雪消滅日
積雪期間
最終降雪日
最深積雪量
1971-2000平均10月14日11月2日11月22日4月10日137日(4.5ヶ月)5月14日78cm(3月10日)
2005-200610月25日10月26日12月1日4月8日128日(4.3ヶ月)3月31日63cm(3月13日)
2006-200710月16日10月30日2007年1月21日3月18日56日(1.8ヶ月)5月5日35cm(2月15日)
2007-200810月13日10月14日11月14日3月16日122日(4.1ヶ月)5月6日24cm(1月26日)
2008-200911月7日11月19日12月23日4月8日107日(3.6ヶ月)4月21日37cm(3月10日)
2009-201010月31日11月1日12月7日3月31日113日(3.8ヶ月)4月25日67cm(2月23日)
2010-201110月13日11月21日11月28日4月15日138日(4.6ヶ月)4月19日56cm(2月10日)
2011-201210月15日11月8日12月18日4月16日120日(4ヶ月)4月7日46cm(3月26日)
2012-201310月26日10月28日11月26日4月17日142日(4.7ヶ月)4月7日77cm(3月26日)
2013-20149月25日11月26日2014年1月12日 
2月25日53日(1.5ヶ月)5月7日18cm(12月8日)
2014-201510月17日10月20日12月2日3月18日106日(3.5ヶ月)4月21日46cm(2月10日)
2015-201610月7日11月15日12月26日4月1日98日(3.2ヶ月)4月16日50cm(3月2日)
2016-201710月13日10月27日10月29日





モスクワでは10月中に初雪が観測され、11月には積雪が始まるのが一般的のようです。そして12月ごろ根雪(雪どけまで雪が地面を覆う状態)が張り始めます。
平均すると年間100日ほど雪が積もっており、2006-2007が56日と2013-2014が53日と最も短く、平均の半分ほど。2012-2013のシーズンは最も長く142日間雪が積もっていました。
最深積雪量は多くて77cm、もっとも少ないときで18cm気象庁のページで札幌の平均最新積雪量を見ますと、12月から3月は46~97cmとなっていますので札幌のほうが雪が多く積もるようです。

ちなみにシベリアのブリャート出身のロシア人にモスクワより雪が多いのか聞いたところ、ブリャートの冬は風が強いので雪が積もる前に吹き飛ばされてしまい積もる量は少ないそうです。

11.jpg




モスクワの冬のおすすめ


このようにデータを並べると、やっぱりモスクワの冬は暗くて寒くて大変そうだなとネガティブなイメージになってしまうのですが、実際のモスクワの冬には素晴らしいこともたくさんあります。
そこで、モスクワに住んでいたことのある日本人とロシア人にモスクワの冬の楽しみ方などのおすすめをいろいろと聞いてみました。



とらまるはなばちさん(モスクワに長く住んでた日本人)

  • そりすべり
    雪が積もったら、公園でみんなでそりすべり。以前、いい歳こいた大人集団で集まって、Коломенское(コローメンスコエ)で新年早々そりすべり大会やった。でも翌日、私以外のメンバーはほとんど風邪引いた(笑)

  • スケート
    ロシアではスケートが盛んなので、スケートリンクがあちこちにある。モスクワでは、Парк Горького(ゴーリキー公園)やその他の公園内の道がスケートリンクになっており、思いっきり滑ってめっちゃ楽しかった!もちろん、屋外のスケートリンクも多数あり。赤の広場にも毎年屋外スケートリンクが作られます。
    09.jpg
    冬の間、Парк Горького(ゴーリキー公園) に作られるスケートリンクはヨーロッパ最大の広さです。

  • 家でゴロゴロ
    新年の休みが長いので、家でずっとテレビ見ながらゴロゴロする。最高の贅沢。

  • 飲み会
    寒いので、とりあえず家で飲む。みんなで食べ物やらお酒やら持ち寄ってホームパーティー。

  • バナナで釘打ち
    万が一ありえないぐらい気温が下がったら、バナナで釘を打つ実験を(笑)でも私はやったことない。

  • スキー
    モスクワに関して言うと、ほとんど平地なので山スキーはあまり期待できない・・・と思いきや、実はНагатинская(ナガチンスカヤ)に小さなスキー場があります。コースは短いですが。ただし、リフトが原始的な「Tバー」というやつなので(少なくとも2009年頃は)、乗り慣れるのに時間がかかります。場合によっては歩いて斜面を歩いて登った方が早い(笑)
    あ、ちなみにクロスカントリースキーもさかんなので、山がなければこちらも楽しめると思います。

  • 劇場
    冬の楽しみといえば、バレエ、演劇、オペラの鑑賞でしょうか。もちろん夏もやってますが、夏は外国に公演に行っててロシアでは休業ってこともあるらしい。ロシアは比較的劇場のチケットが安いし、気軽に行ける感じなので、行ったことない人にはぜひ行ってもらいたいです。ボリショイはクソ高いみたいだけどね(笑)

  • 教会巡り
    完全防寒が必要になりますが、冬の教会巡りはかなり神秘的。特に郊外の静かなところの教会だと素敵さUP↑

  • 凍った川の上へ!
    以前、真冬にニジニ・ノヴゴロドに行った時、凍ったボルガ川の上に立って記念撮影しました。
    氷が割れないかどうかちゃんと確認する必要がありますが、そういう経験も楽しくて◎です。モスクワの郊外で、そこまで分厚く氷が張る場所は、すいませんが未確認ですが、ロシア人なら知ってるかも。

    モスクワ市内の池の上に張った氷には何度も乗ったことあります。冬の間は大きな池の上を歩けるのでみんなショートカットになるので歩道として使っていました。みんなが歩くところだけ雪がなくなり道になっていた。(おそロシ庵管理人)
    08.jpg
    人の前の段差は歩道で、段差より手前は全て池です。

  • 釣り
    私は行ったことないけど、真冬に湖や川の氷に穴あけて釣りするってのもいいのでは??

  • 新年カウントダウン
    新年の準備、そういえばめっちゃ楽しかった!ロシアでは12月31日まで仕事なんですが、仕事帰りにスーパーに寄って、お酒やお惣菜やおつまみやお菓子を大量に買い込んで、テーブルに並べて、で、1月1日を迎える時、恒例のTVで大統領の演説を聞いて、カウントダウンして乾杯!大勢でやると盛り上がる。ちなみに、私は一人でやったこともある(笑)

  • 1月1日の早朝、あえて散歩
    1月1日の早朝、ロシア人はみんな家で飲んでるので、外にはあまり人が出ていません(何かイベントやってたりすれば別かもしれませんが)。そんな静かな、いつだかの1月1日(留学中だったかな)、早朝から外に出て、珍しく道行く人々や、新年早々雪かきなどしてる作業員の人達とすれちがう度に”С Новым годом!!!(あけましておめでとう)”と声かけまくりながら、キンキンに冷えた空気の中を散歩…というのもなかなか楽しかったです♪

  • 氷点下シャボン玉実験
    そうそう、友達が日本から持参したシャボン玉を持ってきて、外でシャボン玉やったらどうなるか実験したんですよね。そしたら、玉はできるんですが、空中ではじけず、地面に落ちても凍って原型を留めていました。一部欠けたりしても、丸い形はそのままで。なんか、赤ちゃんが産まれた後の虫のたまごのような、でも透明できれいな、なんか不思議な感じで面白かった。

  • 可愛い長靴
    冬のはじまり頃、あるいは春先限定にはなりますが、道路が雪解け水+泥ですんげー汚くなるので、ゴム長靴は必須。需要があるので、いろんなデザインのが売ってます。日本でもここ数年かわいい長靴が流行ってますが、モスクワのほうが圧倒的にデザインも数も多い気がしますし、お店によっては(特に市場など)激安で入手することも可。特に女性なら、かわいい長靴を選ぶだけでも楽しい気持ちになりますよ♪

  • 手袋+靴下by.道端のおばあさん
    道端で、許可もらってんのか無許可なのかわからないけど、おばあさんがいろんな物を売っているのをよく見かけます。私は、冬用のあったかい手編みの手袋(ミトン)と靴下を買ったことがあります。ただ、この手袋だけでは、一番寒い時期には対応できなかったので、私の場合は、いつも使ってる指つきの皮の手袋をはめた上から、この毛糸のミトンをはめてました。そのため、あえて大きいサイズのを選びました。こういうところで手袋買うのも、なかなか新鮮で面白いのでは??

  • 冬にアイス
    ロシア人のみなさん、意外と冬でもアイス食べます。まあ、部屋の中は基本暖かいですからね。暖かい部屋の中でアイス…、なんと贅沢なんでしょう。しか~し!寒い外でも普通にアイス食ってるツワモノも多数!しかもアイスの自販機も、アイスのキオスクのおばちゃんも絶賛営業中(笑)みんなも寒さに負けず挑戦だ!!!(?)

  • 太陽のありがたさ
    冬の楽しみ…というより、冬が終わる時の楽しみなんですが、冬のモスクワは天気が悪い日が多く、しかも日照時間が短いので春になって日が長くなると、冬の間我慢していた何かが一気に開放され気分がものすごく晴れやかになります(笑)。
    たとえオフィスに直射日光が射そうとも、誰もカーテンを閉めません。ロシア人が暖かい時期に露出度の多い服を着て、やたら日焼けしたがる理由がよくわかりますなぁ。春が来た時の高揚感は、なんとも言い表せないです。最高です!





サーシャさん(日本在住ロシア人、モスクワ生まれ)

  • バーニャに行くこと
    バーニャはロシア風のサウナのこと。夏に行ってもいいけど寒がり屋の私は冬に行くのがいい。

  • ホット・キセーリ
    とろみのある飲み物でベリーの味がする。日本の葛湯のようなもの。冷たくても温めても飲める。冬はホットがあう。
    12.jpg

    13.jpg
    葛湯のように粉の状態のものも売られていて、お湯で溶かすと手軽に家庭でも作れる。

  • スケート
    寒いけどスケートリンクで遊ぶのは楽しい。いろいろなところにスケートリンクができる。
    Воробьёвы горы(雀が丘)にできる氷の滑り台も楽しい!

  • クローシュカ・カルトーシュカ
    Крошка-Картошка(クローシュカ・カルトーシュカ)というお店。モスクワにたくさんあるファーストフード。焼いた大きなジャガイモの上にいろいろな具が乗っている。寒い日にアツアツなのを食べるとおいしい。
    おすすめはバターとチーズにマッシュルームの乗ったやつ。
    06.jpg
    www.kartoshka.com/




オーリャさん(日本在住ロシア人、シベリア生まれ、モスクワ在住歴有り)

  • グリューワイン
    ロシア語でГлинтвейн。色々なスパイスが入ったワインで温かい。ホットワイン。シナモン、クローブ、レモン、はちみつなんかが入っている。
    家でも作るし、いろいろなお店にも売ってる。モスクワに沢山あるカフェのチェーン、Шоколадница (ショコラードニッツァ)とかおすすめ。
    07.jpg
    http://shoko.ru/moskva/menu/alkogolnye-kokteyli/





ナスチャさん(モスクワ在住ロシア人)

  • 布団
    モスクワの冬のおすすめな場所は暖かい布団の中…




ローリさん(モスクワ在住ロシア人)

  • 冬の好きな場所
    雪が降ったらコローメンスコエとかはきれいだよ。そして、冬になるとモスクワのブルワールがイルミネーションですごくきれいになっている。
    食べ物はあまりないな。 冬は全部輸入品になるから、日本の「旬」みたいなのは夏と秋だけだと思う。
    01.jpg



    03.jpg

    14

    15






カーチャ(Murasakitonbo)さん(日本在住ロシア人、モスクワ出身)

  • メトロ
    冬が来るとメトロが恋しくなる。他の季節は、「メトロは暑くて埃っぽくて臭くて暗い」と思うけど、冬だけは暖かくて素敵な場所になる。

  • いろいろできる
    雪合戦ができる!スケートもできる!道が滑りやすくなって、バランスのトレーニングが毎日できる!

  • 「魔法の森」
    数か月間太陽を見ない季節
    寒くて外出たくない季節
    道が汚いか、凍ってるかという季節
    でもこんなの見るとすべて許してしまう
    05.jpg
    この真っ白な世界、なんで見とれてしまうんだろう
    なんで雪が降ってくると、興奮するし、上を向いて口でつかまえようとするんだろう
    寒い夜に、白い雪でカバーされている道を歩いていると、なぜ銀河を歩いている感じがするんだろう
    優しく光る白い雪。昼間でも夜でもなんでこんなにも魅力的なんだろう
    そっか私は冬があまり好きではないが、雪が好きだ
    暖かくて雪が降るってできないのかな
    無理かああ




冬のモスクワを体験しよう!


モスクワの冬は寒くて暗いだけではなく、きれいな風景、たのしいこと、美味しいものなどいいこともたくさんあるんだぞということがお分かりいただけましたでしょうか?
中にはそんなモスクワの冬を体験してみたいと思った方もいるのではないでしょうか?
そんな方はぜひ、来年2月に開催されるおそロシ庵と大陸トラベルのコラボツアー、寒いモスクワツアー2017を検討してみてください!
雪景色なきれいな公園、カロメンスコエや暖かいメトロ、郊外のダーチャではバーニャも体験できますし、凍った池の上にも乗ることが出きます!そして、真冬に食べると一段と美味しいロシアのアイスクリームを作っている工場も見学できます!
詳細は下記ページを御覧ください!おまちしております!!




おすすめ記事










Sponsored Link



このエントリーをはてなブックマークに追加




カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
ロシア語習字ノート
ロシア語習字ノート
日常ロシア語会話ネイティブ表現
日常ロシア語会話ネイティブ表現
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
10 第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります。
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ

  • Facebook
  • Hatena