ロシア人「東京行ってきたけど不思議の国だった」

日本旅行へ来たロシア人の記事を紹介します。
以下翻訳です。



不思議の国、日本 -大都会の風習


・信じられない国

ナデージュダ・コパネバは一週間の日本旅行へ行って来たのだが、

一週間は驚きの連続だった。


1



技術


まず驚いたことは、あれだけ技術が進んでいる国だというのに、


東京のホテルには高速インターネットがないことだ。


道を車じゃなくてエアカーが飛んでるぐらいの進歩を期待していたくらいなのにだ。


日本人は高品質な技術と勤勉さで行き着くところまで行ってしまったのではないだろうか。


地下鉄の電車、家電などは80年代のもの。






2








・礼儀


一般の人はもちろん、ほとんどの店のスタッフは英語がしゃべれない。


しかしいつも喜んで助けてくれる。


日本人は親切だと聞いたことはあるけど、そこまでとは・・


ずっとお辞儀をして謝っている。


「スミマセン」


あちこちから聞こえてくる。






3




・服


女性の服装でショックを受けた。


若い女の子も、40代過ぎた女性もアニメの主人公のように見える。


ちょうちょ結びのリボン、ヘアピン、ピンク色、重ね着・・・


安っぽいジーンズのスカートにピンク、白のフリル、明るい色のTシャツを何枚も着ている。


そのさらに上は色の合っていないジャケット。


そして必ずストッキング。


すべてが短く、女の子らしさをアピールしている。



4



男性は朝から真面目な顔して、みな黒いスーツだ。


しかし仕事後は酔っ払って帰ってくる。


(会社の幹部連中は飲み会が新しいアイディアを発生させると考えているから。)


その相違にびっくりした:


 朝、男はまじめに仕事行くが、夜の帰宅時はバッグからピンク色の靴を取り出して履く。


 しかし、皆他人の趣味に敬意を払っているので、誰も気にしない。


一方、日本に住んでいる人(※おそらくロシア人のこと)聞いたが、


日本人は白いサル、欧米人について井戸端会議をするという。


そうそう、あと、日本人は髪の毛をきれいにするのが好きで、髪型をプロのようにきれいに作れる。


特に男の人。みながみなスタイリッシュな髪型だ。





・健康


日本人は健康にこだわる国民だ。


日本に行く前、マスクとは流行っているインフルエンザのため付けるものだと思ってた。


でもそうじゃなくて、日本人は一生マスクだ。


自分にうつらないようにじゃなくて、周りの人にうつさないようにつけている。


そして、マスク自体がロシアで売ってるような物ではなく、とても重くてしっかりしていて、何層もある。


元気な人でもあんな物は息苦しいのに風邪をひいてる人じゃ大変だ。


でも日本人は周りの人に迷惑かけるよりも自分であえいだ方がいいと思ってる。





・食べ物


日本人にとってそれはヘルシーな生活の一部だ。


安いファストフードの料理でも高品質だ。


とてもおいしくて新鮮。消費期限切れのものなんて置いていない。





5




・犬


東京は犬好きの街。特に小さい犬。


犬を子供のようにかわいがっている。


本当に犬を愛している。ファッションで飼っているわけではない。


抱えたり、変な箱バックに入れたりして運ぶ。


レストランにもホテルにも犬を連れて入ることができる。


もちろん飼い主がちゃんと見ているからゴミなどは出ない。





・清潔


道は申し分なくきれい。


私はロシア人でロシアの汚い道になれているが、来日5日目に東京のどこかで


たばこの吸い殻を捨てた日本人を見かけ時はすごいショックだった。


そのくらい珍しい。


まあ、あのときは路地の奥で周りに他の日本人いなかったけど・・・





・教育


日本人と話すとある話題がよく出てきてた。


日本の第一の問題は教育レベルの急な落下だと言われている。


若者たちまったく勉強しようとしない。


勉強してもとても狭い専門分野。日本全体はそういった狭い専門家の国だ。


それは逆に成功の秘密かもしれないけど。


そして日本で文学は漫画を使って学ぶ。


私は漫画の形をした日本文学もヨーロッパのもロシアのもいろいろ見た。


たとえば、チェーホフなど。





6




女性


日本人女性は結婚し、子供を育てることだけを目指しているという印象を受けた。


仕事での成功という概念はなく、うまく結婚したら成功したということになる。


もしかしてそれはあんな子供っぽい見た目が原因かもしれない。


ロシア男性の女性に対する一般的な望み、


”頭がよく、つよく、独立した女性を愛すること”


一方、日本の男性が好むのは、


”子供っぽく人形みたいな無防備でもろい女の子”






7




建築と遺産


東洋の価値のある文化(神社、お寺、風水、盆栽)は日本へは中国から来ている。


それは日中のお互いの敵意の原因のひとつかもしれない。


昔のお寺も近代のものも最小限でシンプルに作られている。


日本人の大体は70年代に作られたマンションに住んでいる。


高層ビルは上海、シンガポール、ニューヨークの高層ビルに負けている。


信じられない国だ。とても気に入ったが住みたくはない。


日本人はとても習慣の枠で囲まれていて、外の習慣を理解したがっていない。


だからロシア人の広い心には狭すぎる国だ。




Эта странная ЯПОНИЯ. Нравы большого города.

ekb.mediamoda.ru/material/lifestyle/travel/2960




いろいろと言いたいことはあるとは思いますが、


少し聞きかじった程度&1週間の滞在ならばこんなものではないでしょうか?


我々だって他の国へ行っての感想はこんなもんだと思います。


でも少々思い込みというか勘違いが多いような気が・・・


へんなガイドブックつかまされたのかも?






罪と罰 (まんがで読破) 罪と罰 (まんがで読破)
ドストエフスキー,バラエティアートワークス

イースト・プレス
売り上げランキング : 10424

Amazonで詳しく見る