暖冬だったらごめんなさい!「寒いモスクワツアー2017」 おそロシ庵×大陸トラベルコラボツアー第2弾開催のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の夏に行われた、おそロシ庵と大陸トラベルによるツアー、「モスクワソビエトツアー2016 ~今のモスクワでソ連を感じる7日間~」が好評だったため、第2弾が開催されることになりました!

追記:開催決定しました!!!






banner.jpg

「寒いモスクワツアー2017 ~暖冬だったらごめんなさい~」


テーマは「冬のモスクワ」。冬に行われるモスクワツアーはいろいろありますが、季節関係なく見れるような観光地を周るツアーがほとんど。
そこで、おそロシ庵×大陸トラベルの今回のツアーでは「冬にしか体験できないモスクワ」、「あえて冬に体験するモスクワ」をテーマに見学場所を選んでみました。




ツアーの特徴


  • 普通のツアープログラムには組み込まれない場所へ行きます!
    「普通のツアーじゃ行かない場所を集めたツアーを作りたい」というコンセプトで始まったこのツアー作り。マニアックなロシア旅行を得意とする大陸トラベルと、王道が大嫌いなおそロシ庵の中の人達が厳選した見学場所がてんこ盛りとなっております!

  • モスクワの冬を体験します!
    ロシアへ行ったことがない人から、「ロシアって寒いんでしょ?」とよく言われます。たしかに冬は寒いです。
    今回のツアーは2月なのですが、モスクワの2月の最低気温記録は-38.2度。ここまで下がることはもちろんめったにありません。過去10年の平均最低気温が-8.1度、平均最高気温は-3.5度。平均気温が-5.8度です。
    たしかに日本よりは寒いのですが、モスクワから日本へ来たことのあるロシア人は「東京のほうが寒い」と口々に言います。私もそう思います。
    湿度の関係なのか何なのかよくわかりませんが、モスクワの-10度より東京の+5度とかのほうが寒く感じるのです。今回のツアーではこの気温の差を体験して貰えればなと思っています。そして雪が積もったモスクワの街を歩き、雪景色も楽しんでください。
    しかし、近年は温暖化の影響なのか急に冬なのに暖かくなったりします。私も何度か冬のモスクワへ行ってるのですが行った途端に気温が上がりスケートリンクの氷が溶けスケートができなかったりも…。暖かくなったりと言っても10度以下なので寒いといえば寒いのですが、雪が溶け道はグチョグチョになります。これも東京あたりに住んでいるとなかなか体験できないのでいい体験にはなると思います。と言ったわけで、「暖冬だったらごめんなさい」。

  • モスクワ市内の移動は全てメトロなどの公共交通機関を使います!
    普通のツアーの移動はチャーターした車で移動ですよね。それだと味気ないじゃないですか?やっぱり現地の人達と同じように移動することで現地の空気を感じ取ることができると思うのです。
    そこで今回のツアーではモスクワ市内の移動はすべてメトロなどの公共交通機関を使います。
    参加者の皆様には現地到着日にモスクワ版SuicaのТРОЙКА(トロイカ)を購入していただき、それを使い移動します。
    もちろん購入時にはカーチャが手取り足取り教えてくれるので、安心して窓口のおばちゃんとのやり取りを楽しんでいただけます。
    例外として、初日の空港からホテルまではチャーターしたバス、帰りも同じくホテルから空港まではバスが迎えに来ます。
    そして3日目の郊外へのダーチャですが、行きは電車で怪しい物売りを見ながらロシアを感じつつ目的地へ向かい、帰りは遊び疲れたあとでも安心なチャーターバスでホテルへ帰ります。

  • 歩きます!
    普通のツアーですと街を歩き回る時間はほとんどないと思いますが、このツアーではかなり歩きます
    メトロで移動と言っても駅の中は広いので駅でかなり歩きます。改札に入るとエスカレーターはありますが、改札に入る前など地下道周りの階段にはエスカレーターはありません。エレベータもありません。
    モスクワの街をゆっくりじっくりと体感してほしいので、疲れますが歩けるところはなるべく歩いて移動します。なので歩きやすい靴で参加してください!

  • 昼食はロシア人たちが普段使うようなそのへんの店で食べます!
    普通のツアーでの食事は観光客向けのきっちりしたレストランできっちりとした食事が毎回続いて逆に疲れませんか?私はそう思ったので今回のツアーに食事は含まれておりません。
    昼食は見学先のそばにある普通のロシア人が食事をするようなお店へ入り、各自好きなものを注文してもらいます。
    ちなみに朝はホテルについている朝食、夜は各自好きな所で好きなものをとなっております。
    夏のツアーと同じホテルなのですが、朝食はバイキングでかなりの種類がありとても満足できました。夜はホテルのそばのスーパーで食材を買って食べたり、ツアー参加者の気の合う人たちと食べ歩くなど皆さん楽しんでいました。

  • 一般ロシア人の所有するダーチャ(別荘)に行きます!
    夏のツアーで最も評判の良かった見学先がダーチャでした。
    ただでさえなかなか行くことができないダーチャですが、冬のダーチャはレア度がさらに増します!この機会に冬のモスクワ郊外のダーチャを楽しんでみてください。

  • 現地ガイドがご案内します!
    2日目~5日目午前まで、ほとんどの見学箇所をロシア人の日本語を話せるプロのガイドがご案内します。

  • おそロシ庵の中の人、ちばとカーチャが同行します!
    おそロシ庵で記事を書いたり、ソ連カルチャーカルチャーにも出演しているMurasakitonboことカーチャがツアーに同行します!
    日本から2人が同行するので、初ロシアでも、一人参加でも安心して冬のモスクワを楽しむことができます。
    モスクワ生まれ、モスクワ育ちの生粋のモスクワっ子であるカーチャさんが、モスクワの街をいろいろと解説してくれるので楽しい旅になることまちがいなしです!
    行きは成田から一緒の飛行機で皆様と一緒にモスクワへ向かいます。帰りは空港まで見送りますが同じ飛行機では帰りません。めったにないモスクワ里帰りのチャンスなので滞在延長させてやって下さい。
    そして、夏は人数が集まらなければ同行できないという制約があったおそロシ庵の管理人のちばですが、今回は最初から同行が決定しました! 皆さん是非一緒に楽しみましょう!





日程&訪問場所詳細




【1日目】2月7日(火)
食事:朝-昼(機内)夕✖
宿泊:モスクワ「ガンマデルタイズマイロヴォホテル」


昼、成田発のアエロフロートにてモスクワへ向かいます。
夕刻、モスクワ到着後、専用車両にてホテルへ移動します。
ツアー中の滞在ホテルは全て「ガンマデルタイズマイロヴォホテル」になります。
メトロのパルチザンスカヤ駅の目の前、そばにスーパーなどもある便利なホテルです。
モスクワオリンピックの選手村として作られたホテルだとか。ソビエトっぽさを感じつつも部屋はとてもきれいで快適でした。朝食バイキングもおいしいです。




【2日目】2月8日(水) ◎モスクワ市内観光
食事:朝◯ 昼✖ 夕✖
宿泊:モスクワ「ガンマデルタイズマイロヴォホテル」


・世界遺産にも登録されている赤の広場を見学し、同広場の象徴ともなっているレーニン廟を訪れます
このツアー最初で最後の王道ルート。
レーニン廟見学、赤の広場見学、そして赤の広場にある百貨店ГУМ(グム)を見学しつつ、中のソ連時代をイメージした食堂での昼食を予定しております。


Winter Moscow 4.jpg
「スケートリンクが設置された冬の赤の広場」

гум.JPG
「ライトアップされたグム百貨店」 Photographed by とらまるはなばち


P1030537.jpg
「グムにあるソ連をイメージした食堂」



・凍結したモスクワ川でクルージング体験
モスクワを横断して流れるモスクワ川のクルーズ船からモスクワ市内を見学します。
冬の間は凍結するモスクワ川ですが、クルーズ船は毎日運行しているのです!
凍った川を進む船への乗船体験はなかなかできないと思いますのでこの機会に是非!

Redisson.jpg
「凍ったモスクワ川を進むクルーズ船」


・宮殿や美術館のようなモスクワ地下鉄駅をじっくりと見学します
豪華な作りで知られるモスクワの地下鉄の各駅を周り見学します。
流石に全駅を回ることはできませんので、見るべきものがある駅をピックアップして周りたいと思います。
また、駅のそばにある建物などを見るために改札を出たりもします。

metro01.jpg
「マヤコフスカヤ駅のホーム」


ロシアへ行ってきた.jpg

ロシアへ行ってきた1.jpg
「以前のソ連カルカルで紹介したモスクワメトロ”照明写真”のスライド」




【3日目】2月9日(木) ◎モスクワ郊外観光
食事:朝◯ 昼◯ 夕✖
宿泊:モスクワ「ガンマデルタイズマイロヴォホテル」


・白銀のモスクワ郊外のダーチャ訪問
ダーチャという言葉をご存知でしょうか?ロシア・旧ソ連圏で一般的な菜園付きの別荘のことです。
街に住むロシア人のほとんどがダーチャを所有しています。休日をダーチャですごすロシア人は多いです。
今回はこのダーチャで食事をしたり、冬の郊外の散歩を楽しみます。
ダーチャの近所にはバーニャ(ロシア風サウナ)もあるそうなので、希望者は体験することもできます。

ちなみに行きは電車で向かいます。モスクワから北へ約1時間の距離にあるヤフロマからバスで30分ほどの距離です。
帰りはバスのお迎えがきますので、安心して体力の限界まで遊び倒すことができます。

elektro.jpg
「モスクワから郊外へ向かう電車」


дом фасад.jpg
「冬のダーチャ」


пруд.jpg
「ダーチャのそばにある凍った池で遊ぶ人たち」




【4日目】2月10日(金) ◎モスクワ市内観光
食事:朝◯ 昼✖ 夕◯
宿泊:モスクワ「ガンマデルタイズマイロヴォホテル」


・真冬のアイスクリーム工場見学
ソビエト時代からのロシアの隠れた名産品、アイスクリーム。
冬にアイスクリームなんて!と思うかもしれませんが、ロシア人には冬にアイスクリームを食べるのが大好きなのです。
氷点下の中で食べるアイスクリームは特別美味しいらしいです。それに溶けないのでゆっくりと味わうことが出きます。そうです、気温よりもアイスのほうが暖かいのです。
このおいしいおいしいロシアの真冬のアイスクリームがどのように作られるのかを見学しに行きます!試食もできるらしいです!

мороженое01.jpg

мороженое02.jpg

мороженое03.jpg
「アイスクリーム工場見学の様子」



・雪に覆われたモスクワ川沿いの自然公園コローメンスコエをゆったりと散策
モスクワの人の大好きな遊びスポット、コローメンスコエ。世界遺産に登録されているヴォズネセーニエ教会があることでも有名です。
一年中、家族やカップル、友達同士の来客で賑わっています。真っ白な雪に埋もれた白い教会は絶景です。
モスクワ川を丘の上から眺めることもでき、天気によってはスケートができたり、浮き輪のようなチューブで丘を滑ったり、雪合戦したりと冬ならではの遊びを楽しめます。

14
「コローメンスコエを走るソリ」

15
「世界遺産に登録されている主の昇天教会(ヴォズネセーニエ教会)」




・ソ連時代の雰囲気満載のペトロービッチで夕食
モスクワ最後の晩はソ連時代の雰囲気をたっぷりと味わいながら夕食を楽しみましょう!




【5日目】2月11日(土) ◎モスクワ市内観光
食事:朝◯ 昼✖ 夕(機内 )
宿泊:機中泊


・ソ連時代の骨董品から定番のお土産まで広く扱うベルニサージュ市場にてショッピング
ロシア土産を買うならここ!マトリョーシカをはじめとする民芸品や、ソ連時代、またはそれ以前の骨董品もたくさん出品されている市場です。
種類も量も豊富ですが何よりも安いのが嬉しい場所。安いからといって品質が悪いわけではありません。
モスクワ市内の観光地で売られているものと同じものがぜんぜん違う値段で売られています。
ここでお土産を買ったら他で買うなんて考えられなくなるような場所です。
Vernissage.jpg
「様々なおみやげが並ぶベ ルニサージュ市場」


Winter Moscow 6.jpg
「外から見た冬のお土産市場」



・スターリンバンカーを見学
ドイツ軍がモスクワに迫ったときにスターリンが使用したと言われる秘密司令部です。

bunker_stalina_10.jpg
「スターリンバンカー内の様子」


午後はホテルをチェックアウトした後、専用車両にて空港へ向かいます。
空港までちば&カーチャが同行し、ツアー参加者の皆様を見送ります。




【6日目】2月12日(日)
午前、成田着。到着後解散となります。








ツアーにかかる費用


旅行代金:¥280,000 (一名様一室利用追加代金¥28,000)
※燃油サーチャージ・各空港諸税も含まれております
※現地での公共交通機関での移動の際の費用は別途要
食事:朝4回、昼1回、夜1回も含まれております。

ツアー代金に含まれていない現地での公共交通機関での移動ですが、毎日乗るメトロ、ダーチャへの電車、全日程分合わせて500ルーブルほどの料金になる計算です。
(2016年10月18日現在のレートで約825円)


食事はМУМУ(ムームー)というロシア料理のチェーン食堂で考えますと、サラダ+スープ+メイン+野菜料理+パン+デザート+飲み物=500~600ルーブルくらいです。
ですので入るお店にもよりますが、高級ではない一般的なお店で1食600ルーブル~で計算できると思います。

P60805-122853.jpg
夏のツアーでМУМУで食べた時の写真です。この量で400ルーブルちょっと。

なので、毎日昼食と夕食を食べるとして、昼食3回、夕食3回、合計6回、安くて1食600ルーブル。合計3600ルーブル。ちょっと多めに見積もって最低4000ルーブルもあれば毎食普通においしく食べることができると思います。
(2016年10月18日現在のレートで約6600円)


ロシアルーブル/円のレート





ビザについて


ロシア旅行で何かと厄介なのがビザの取得。
ロシアを個人旅行しようと考えるとまず最初にこのビザの壁があるのですが、今回はツアーなので大丈夫です。
ロシア観光ビザ申請は大陸トラベルにて代行します。
募集締切後、ツアー出発日までの期間内で約2週間をかけて受領・申請を行う予定です。




申込方法


お申し込み、お問い合わせは大陸トラベルへお願いします。
お申し込み締め切りは2016年12月28日(水)とさせて頂きます。

株式会社 大陸トラベル
TEL:03-6222-0580 FAX:03-6222-0551
E-mail:administrator@tairiku-travel.co.jp (担当:大森)

大陸トラベルHP内お問い合わせフォーム

  • 本ツアーは当サイト「おそロシ庵」でのみ宣伝告知となり、チラシ・パンフレット等での案内はございません。
  • お申し込みご希望の方は旅行条件取引説明書面・お申込書を大陸トラベルよりお送りさせて頂きます。




◇旅行条件書(抜粋)
※お申し込み前に必ず旅行条件書(全文)をお受け取りいただき、ご確認のうえお申し込みください。

【募集型企画旅行契約】
この旅行は株式会社大陸トラベル(以下「当社」といいます)が企画・実施する旅行でありこの旅行に参加されるお客様は当社と募集型企画旅行契約(以下「旅行契約」といいます)を締結することになります。また旅行条件は募集広告・パンフレット・旅行条件書(全文)・ご出発前にお渡しする最終旅程表(旅のしおり)と称する確定書面・当社募集型企画旅行約款等によります。当社はお客様が当社の定める旅行日程に従って運送・宿泊期間等の提供する運送・宿泊その他旅行に関するサービスの提供を受けることができるように手配して、また旅程管理をすることを引き受けます。

【旅行のお申し込みおよび成立時期】
所定の申込書に所定の事項を記入し、5万円の申込金を添えてお申し込みください。申込金は旅行代金お支払いの際に差し引かせていただきます。電話・郵便・ファクシミリその他通信手段でのお申し込みの場合、当社が予約を承諾の旨を通知した翌日から7日以内に申込書の提出と申込金をお支払いいただきます。旅行契約は当社が契約締結を承諾し申込金を受領したときに成立します。

【旅行代金のお支払】
旅行代金は旅行開始日の前日から起算してさかのぼって20日目あたる日より前までに(お申し込みが間際の場合、当社が指定する期日まで)お支払いください。

【取消料】
旅行契約成立後、お客様の都合で契約を解除されるときは以下の取消料を申し受けます。

① 旅行開始日の前日から起算してさかのぼり40日目に当たる日から31日目にあたる日まで(②~④)に掲げる場合を除く・・・旅行代金の10%以内

② 旅行開始日の前日から起算してさかのぼり30日目に当たる日から3日目にあたる日まで(③・④)に掲げる場合を除く・・・旅行代金の20%以内

③旅行開始日の前々日以降(④に掲げる場合を除く)・・・旅行代金の50%以内

④旅行開始後の解除又は無連絡不参加・・・旅行代金の100%以内

*取消料の金額は、契約書面に明示します。


【特別補償】
当社はお客様が当該旅行参加中に急激かつ偶然な外来の事故により生命・身体または手荷物の被った一定の損害について、旅行業約款特別補償規定に定める規定により補償金または見舞金をお支払い致します。


【旅程保証】
当社は別途定める旅行契約内容の重要な変更が生じた場合、旅行代金に一定の率を乗じた変更補償金をお支払致します。


◇個人情報の取り扱いについて
株式会社大陸トラベル(以下「当社」といいます)は旅行申し込みの際に提出いただいた申込書に記載された個人情報について、お客様との間の連絡のために利用させていただくほか、お客様がお申し込みいただいた旅行において運送・宿泊期間等(主要な運送・宿泊機関等については当ちらし記載のスケジュール表および別途契約書面に記載した日までにお送りする確定書面に記載されています)に必要な範囲内、または当社の旅行契約上の責任、事故等の費用等を担保する保険の手続き上必要な範囲内で、それら運送宿泊機関・保険会社等に対してお客様の氏名や申込書にご記入いただいた諸情報をあらかじめ電子的方法等で送付することによって提供致します。このほか当社では旅行保険等旅行に必要な当社と提携する企業の商品やサービスのご案内、当社の商品やキャンペーンのためにお客様の個人情報を利用させていただくことがあります。

この旅行条件および旅行代金は2016年10月を基準としております。
※当チラシに掲載の写真はすべてイメージです。



旅行代金:¥280,000 (一名様一室利用追加代金¥28,000)
※燃油サーチャージ・各空港諸税も含まれております
※現地での公共交通機関での移動の際の費用は別途要
食事:朝4回、昼1回、夜1回
最小催行人数:8名様
募集人数:15名様
旅行期間:2017年2月7日(火)~ 2月12日(日) 締切日:2016年12月28日(水)
添乗員:なし(同行者がモスクワ滞在中アテンドを行います)
利用予定航空会社:アエロフロート
利用予定ホテル:ガンマデルタイズマイロヴォホテル



旅行企画実施
大陸トラベルのロゴ

株式会社 大陸トラベル
TEL:03-6222-0580 FAX:03-6222-0551
E-mail:administrator@tairiku-travel.co.jp(担当:大森)





ロシア共産主義っぽいLINE着せかえ作りました!
下記画像をクリックでLINEの販売ページにジャンプします!
banner.jpg


おすすめ記事










Sponsored Link



このエントリーをはてなブックマークに追加




カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
ロシア語習字ノート
ロシア語習字ノート
日常ロシア語会話ネイティブ表現
日常ロシア語会話ネイティブ表現
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
10 第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります。
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ

  • Facebook
  • Hatena