スペツナズ飯

スペツナズ(спецназ)はロシア語でподразделения специального назначения(特殊任務部隊)を省略した言葉です。

今回はこのスペツナズの食堂でたされいる食事がロシアの掲示板で話題になっていたので紹介します。 

タイトルと本文の冒頭にあったГРУ ГШ МОをそのまま日本語にしたらものすごく長い言葉になったけどあってるかどうかわからないです。直訳ということで見て見ぬふりして下さい。

では、以下翻訳です。

軍隊の食事
ロシア国防省ロシア連邦軍参謀本部ロシア連邦軍参謀本部情報総局スペツナズ

Про армейское питание. Спецназ ГРУ ГШ МО
 
 
ロシア国防省ロシア連邦軍参謀本部ロシア連邦軍参謀本部情報総局の特殊旅団の兵隊たちが食事をする食堂の朝ごはん。
現在のタンボフにて。
 
金曜日の朝ごはんは大体、ゆでたまご、バター、パン、キャラメル、紅茶、菓子パン、そしてペリメニ(ロシア風の餃子みたいなもの)。
ペリメニの付け合せに缶詰のとうもろこし、グリーンピース、茹でビーツもある。
こんな食事はもちろんどこにでもあるというわけではないが、最高に美味しいとも言えない。
特別な旅団だから特にいい食事だと期待していた。
まあ、食堂外での食事はスニーカーズにマヨネーズだからね。これは冗談じゃない。
以下は軍隊の食堂の飯の写真。写真の質はあまり良くないけど。
 
 
 
 
ЕвгенИвыныч
大事なのは、カロリー。写真の食事はカロリーが十分だろう。
軍隊ではなく普通の人でもこんなすら食べられない人いるよ。
 
 
 
lnx
むむむ、ペリメニだ 🙂
 
 
BigLaser
微妙だな。
複雑な炭水化物、タンパク質があるべき。
ただ腹をいっぱいすればいいだけではない。
 
 
 
Серенька
兵隊はお腹がいっぱいという状態であるね。
今は昔と比べて全然よくなったよ…
 
 
 
Alex19791
よだれが出た
 
 
 
scream81
いいじゃん。
バランス取れてるし。
タンパク質、脂質、炭水化物全部あるし。
というか国民の3分の1くらいは、俺もこんな食事ほしいなというよ。
 
 
 
odmin42
一般人の男性の飯なら十分。
軍隊は毎日体を使うから、カロリー足りないと思うけど。
子供のころ、ボーイスカウトキャンプに行ってたけど同じような飯だった。
だけど、あれは10歳の子供用だったからなあ。
 
 
 
Костер
これは俺が軍にいた時の特別な朝ごはんだよ。卵に注目。
俺らは文句とかいってなかったよ。
アメリカ人とかドイツ人の兵士は多分食わないだろうけど。
Кобольд
悪く無いじゃん。
俺のときは半年間、キャベツとバターしか食べてなかった。
週一回卵と、キャベツスープに牛の頭。
まあ、1995年だったから。
 
 
 
Valeryav
自分のころを思い出すと、「良くなったな」と言える。
俺らの時はこんなの夢にも見なかった。
 
 
 
Дрон72
俺の時にこんな食事だったら今でも軍隊に残ってたかもね。
 
 
 
 
yaplakal.com/forum2/topic1314824.html