最近モスクワでツナマヨおにぎりが買えるようになったので買ってみた

8月6日から毎年恒例、大陸トラベルさんとおそロシ庵のコラボ夏のモスクワツアー、「モスクワソビエトツアー」でモスクワへ行ってきました。

ツアーは11日まででしたが、私はその後の延長してモスクワに滞在。冬に引き続き、今回もSNSで募集したモスクワの知りたいこと、見てみたいことを募集していたので、暇で暇で何もやることがなく、ホテルに引きこもるのも飽きた僅かな時間で調査してきました。
調査依頼
モスクワにおにぎりはありますか?
ロシアの人は海苔しっとり直巻きタイプとパリパリ後巻きタイプとどちらが好きですか?

匿名希望さんより
モスクワにおにぎりはありません!日本食レストランに行けばメニューにある店もありますが…
日本のようにそこら中のコンビニの棚におにぎりが並ぶという光景は見ることができません!っていうかそもそもコンビニがありません!以上!
と、今までならこういう回答だったんですが…、なんと最近、モスクワでも日本のコンビニのようなおにぎりを売る店ができました!
そのうちの一つがこちら。ВкусВиллというスーパー。モスクワのいろんな所にあるスーパーです。
この前ちょうど、モスクワの友達から情報を聞いていたので行ってみました。
早速中に入り、
惣菜コーナーの棚で発見したおにぎりを買ってみます。
123ルーブル。約200円。
そのままゴーリキー公園でひとりピクニックへ。
見た目はこんな感じ。
Японский рисовый сэндвич
日本のライスサンドイッチ
ОНИГИРИ
おにぎり
тунец・рис・майонез
ツナ・ご飯・マヨネーズ
つまりツナマヨおにぎりです。
ロシア語じゃなくて英語で開け方の説明。
ってことはこのフィルムはAlibaba辺で売られてる全世界共通のやつ。全く同じフィルムはググってもでてこなかったけど。
きれいに開きました。
なんか端から具が見える。
このあたりからかじってみる。
具が偏ってたからはみ出してたっぽい。
味は、普通。まずくもなければ特別美味しくもない。

まず米。米が硬い。パラパラというか微妙に芯が残ってると言うか。
これはモスクワのどこの日本食屋でもご飯はこんな感じなので、ロシア人好みの硬さなのかもしれない。
具、ツナマヨの味は自分でツナ缶にマヨネーズを入れただけっぽい味。
コンビニで買うツナマヨと家で自作するツナマヨの味の違いと似てる。家で作るとなにか一つ足りないってかんじになりますよね?そんな感じ。
ちなみに家で作るときはケチャップを隠し味に入れると、コンビニのツナマヨっぽくなるらしい。昔クックパッドあたりで読んだけど、本当かどうかはわからない。
そして海苔は普通でした。
モスクワに長く住んでて、どうしてもツナマヨおにぎりが食べたい!って思ったときにはこれを食べるのもありなんじゃないかな。
あとは旅行のときに冷やかしに食べたりもあり。

でも私はたぶんもう買わない。