たった一人で10世紀ロシアの暮らしを7ヶ月間再現する男の1日を紹介します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアの10世紀の生活を実行してみようというプロジェクトが現在進行しているらしいです。

概要は以下の通り。



学者たちの推量してた、古代ロシアの暮らし方を身をもって確認する。
ついでに日常的に接していて大切に思わないような物の価値に気づくのだろうか?
プロジェクトを考えたのはこの人達 http://ratobor.ru
昔のロシアの暮らし方や武器等を復元することに興味がある人達。

条件
道具、服、建物等は全部10世紀の物を復元したもの。
食べ物はある程度用意しておいたが少ないから足りない。自分で食べ物を探さなければいけない。(釣り、狩りなど)

一ヶ月に一回だけ人がチェックにくる。その日以外は他人に接してはいけない。
なぜ一人なのか?

仲間と一緒にいたら、厳しい暮らしの中で喧嘩をしてプロジェクトが中断することが考えられる。

一人じゃ大変だけどより確実。



このような過酷なプロジェクトを実行中のSapojnikov Pavelさんの1日を見ていこうと思います。


以下翻訳です。






Один день в десятом веке или назад в прошлое.

10世紀の一日、Back to the Past



こんにちは、私の名前はSapojnikov Pavelです。24歳です。2013年9月に歴史プロジェクトを始めました。古代ロシアの家のコピーの中で7ヶ月間、現在の物を使わずに暮らすというプロジェクトです。要するに、私は一人で過去の中で暮らしています。

最初は一人でいることと、この状況に慣れるのが大変だった。でも今はこのプロジェクトは僕の人生だ。多くの人に見られていて同感してくれる人もいる。


一日を紹介できるように、同僚にカメラとノートを渡された。ここからネットに繋げられないので、ノートに書いたものを友達に渡した。

今日は第111日目。紹介しましょう。

セルギエフ・ポサード地域。

2014年1月3日

01




07:30

起床。夜の間ペチカ(※ロシア式暖炉)が冷たくなって、家の温度も下がった。

02




小さい容器からSVETEC(※油皿のようなもの)に油を注ぎ、自分で作ったローソクに灰を使って火をつけ、そのローソクを使ってランプに火をつける。
03




器用にObmotki(※細長い生地で、足に巻く。靴下の原型) を巻く。 最初は難しかったが、経験重ねるうち1日巻き直さなくても大丈夫なくらいうまく出来るようになった。
04




自家製カレンダー。同時に日記でもある・・

05




もう一つのカレンダーに印をつける。日を数えるように。今日は111日目。

06




皮の靴の紐を強く結んで、上着の自家製シャツを着てベルトをつけて出る。外も暗い。

07




家に保存してある枯れた枝を集めて、ペチカに火をつける。

08




大きめの薪も入れるので、もうしばらくしたら家の中が煙いっぱいになる。(※10世紀のペチカには煙突がなかったので。)さて、毎日の用事の時間だ。
09




先ずは家畜小屋のチェック。一番親しい友達で、彼らと話もできる。ヤギ3頭と鶏。挨拶をして、鶏を数える。今日は狐などに殺された鶏がいなくてよかった。

10




ヤギが朝の搾乳を待っているから、皿を出してヤギの下に置く。左の膝で逃げないように抑えて搾乳を始める。一分もかからない。今日はとても少ない。200mlだけ。私の体躯では一口で飲んでしまう。今日の朝ごはんだ。飲んだら外へ出る。動物たちも外に出す。

11




薪を割る時間だ。4等分に割る。

12




井道で水を汲んで家に戻る。
13




とても暖かいが何も見えないほど煙がひどい。ドアと窓から煙を出す。朝の薪がもう消えたので新しく火をつける。料理を始める。

14




ペチカの上の方に特別な穴があって、それに水の入った容器を入れる。おかげで容器が石ではなく、火に直接当てられていて沸騰するまでの時間が短くなる。お湯にベリーとはちみつを入れてベンチに寝そべって待つ。家が狭いから。それに、ペチカに火がついていたら、寝るしかない。煙が低くなびくので。

15




数分後、飲み物が沸騰したらカップに注いでまたベンチに寝そべる。ゆっくり飲みながら歌を歌っている。早朝の終わり。

16




09:00

外が明るくなってきたから主な作業に入る。外に出て、井戸まで歩き今日のスケジュールを考えながら周辺を見回す。突然森の方からカラスの声が聞こえてきた。槍を握って森の方へ走り、森の入り口あたり偵察して、また家に戻った。一ヶ月前、狐に鶏のオスとメスを盗まれたから、油断できない。自然のサインをよく見ることにしている。

17




朝の用事を始める。先ずは干し草置き場の入り口をちゃんと閉めて、鶏を1羽1羽検査する。羽を握って産卵しているかどうかチェック。それにより3つのグループに分ける。産卵している鶏を干し草置き場へ。少し産卵している鶏を家畜小屋へ。産卵しない鶏を切ることにする。2羽いる。

18




産卵しているかどうかどうやって分かるか。まずはお腹を見れば分かる。産卵している鶏のお腹が柔らかい。または、仙骨。産卵している鶏の仙骨は原則として広くて骨がよく動く。

19




かわいくない方の鶏にする。バケツに入れて蓋をする。残りの鶏を外に出す。

20




その後、干し草置き場とか家畜小屋のような狭い室内で使える短い熊手を作り始める。

21




次は家畜小屋の掃除。週1~2回しなければならない。先ず、ベンチと床にある干し草を全部集める。でも実は干し草をあまり片付けないようにしている。何故かと言うと、腐敗すると熱を発するから。寒い冬の間はとても大事。
22




次は干し草置き場から干し草を運んで・・

23




・・ふわふわの山にする。干し草が多くて山になっている方が産卵しやすいって分かった。

24




掃除中に卵を2個発見。多くはないが、夜中の間だからそんなもんだ。平均一日4~6個を産卵してくれる。見つけた卵を屋根の下に置いておく。割れないように。

25




11:00

家畜小屋からモミの木の枝を出す。乾燥してきてヤギが食べなくなったから。でも外に出した瞬間にヤギがまた食べ始める。

26




その後、斧と縄を持って森へ行く。数メートル歩いたら倒れたモミの木を発見。枝を切って縛って家に戻る。桶をきれいにして鶏用のご飯を入れなきゃ。

27




また薪を割る。

28




水を釜に入れて、家に運んでペチカの上に置く。沸騰するまでちょっと休憩。足が冷えたから暖めないと。10世紀は風邪をひいちゃだめだ。

29




13:30

ご飯を作る時間だ。材料の入ったかごを外に出すと動物たちが集まる。なにか美味しいものを期待している。

30




レンズ豆スープを作るため玉ねぎの皮をむく。それをヤギが食べちゃう。乾燥キノコを切る。

31




卵2個と脱穀した穀物も入れてペチカに入れる。20分後に晩御飯の出来上がり。さて、あの鶏の番だ。

32




外に出て鶏を足を持ってバケツから出す。首を持って急に捻る。そして頭とはねを切って、お湯をかける。実は鶏を殺すの初めてだ。でも今は大体ヤギミルク、卵、穀物ばかり食べているから本能でやることができた。

33




さばくのに時間はかからなかった。肉があまりなかった。スーパーにおいてあるのと違うからね。脚をお皿に入れて、残りはバーニャ(※ロシア式サウナ)の屋根の雪の中に隠した。あとでまた食べられるように。
34




さて、ご飯ができたから家の修理もできる。ナイフを持って、隙間を検査する。風が結構入ってきて、ペチカが負けてしまう。ヤギの骨で作ったシャベル(一ヶ月前ヤギを殺さざるを得なかった。でも骨まで使えた。)を持って家の裏に行く。そこに苔が隠してある。
35




かごに詰めて、隙間に埋め込む。

36




時間と体力かかる。大きな隙間を無くすためにかご4つ以上を使った。家の中からローソクを使って隙間をチェックして満足。暗くなりつつあるからヤギを搾乳する時間だ。

37




17:00

今回はヤギを外で捕まえて100MLだけ搾乳した。一口の半分より少ない。ため息をつきながら一口で飲み干し、ヤギを家畜小屋に入れた。他の動物も小屋入れて、「おやすみ」と言う。
38




さて、肉を楽しむ時間だ。薪がもう燃え尽くして炭になった。BBQを作ることにした。

39




20分後、出来上がり。作ったスープと合わせて王様のご飯になる。

40




食事が終わったら服を洗うことにした。石が熱くなっているからやっとこで取る。

41




水の入った樽に入れて、服をつけておく。

42




手も突っ込んでお湯を楽しむ。お風呂入りたいなあ。顔と手を洗って洗濯を始めた。

43




一番汚いのは襟と袖。

44




洗って外に出して棒にかけた。あまり寒くなく残念。

45




18:30

すっかり暗くなって家事も終わったから家に戻った。寝る準備しよっと。寝床に座って足に巻いてあるObmotkiを外す。

46




靴から敷き皮と靴下を出した。靴下は昔のやり方で作ってある。乾かしたいからペチカに置いた。
47




そのあと足をまだ温かいお湯の中に入れた。風邪予防。

48




家畜小屋の中は静かになった。もう一回動物の様子を見て寝床に入った。

49




服を畳んで、寝袋を広げて考えた。孤独で過去の一日が終わったなあと。いろいろなことを考える。価値観と世界観がかなり変わってきた。祖先の暮らし、人生の儚さについて考えたりして。でも目が重くなって睡眠と戦えなくなったから火を消して寝てしまう。

50




19:00

真っ暗になった。
51










Olerlik
 面白い。なんでやろうと思ったの?
 家の中の全てが煙で真っ黒になっているじゃん。

 まあ、その代わり寄生虫いないだろうね、奴らは煙が苦手で死んじゃうらしいね。  




chi1
 >他の動物も小屋入れて、「おやすみ」と言う。
  そうやって少しずつ頭がおかしくなっていく。

  ロビンソン・クルーソーはたまたま一人になって仕方なかったけど、

  この人だって自分の意志でそうしているじゃん。 




Sentidos
  勉強になるが、なんか・・・憂鬱だ・・・




fatman2
 なんとも言えない「楽しい」生活だね。

 斧も当時のやつかな。それとも21世紀の?




kopar59
 >fatman2
  見た目は今の斧に似ているから新しいものじゃないかな 




Letcher
 女性の助手がいればそこまで寂しくないでしょうね。




YouRock
 >Letcher
  ヤギがいるから女いらないでしょ。
  でもすごいな、俺はこんな暮らし方ぜったい出来ない




obhod
 こういうプロジェクトって実践的な価値は全くないね。
 核戦争の後生き抜くため?でも意味ないね。




Makeissem
 何もかも捨てて2ヶ月間くらいホテルに泊まらず旅に出たいという気持ちが時々湧いてくるが・・・

 こんなことまではできないな。




EugeneVRN
  で、こういう一日を111回繰り返すわけ。ありえない。

 だから朝ごはんの時歌を歌っているね。そうしないと頭おかしくなりそう。




EXinkvizitor
 プロジェクト終了後、一ヶ月間サウナで過ごすかもね。

 女、ウオッカ、肉と一緒に!
 



прихожанин
 人生と言えないね。生き抜こうとしているだけだ。




Бегун
 10世紀にしては結構いい暮らし方じゃん。当時のお金持ちじゃない?




ne1zia
  このままどのくらい生きられるかな。
 あと、10世紀なのになんで十字架つけてるの? 




Chou
 面白い。おれもやってみたい。でも仲間と一緒に。

 だって、昔の人も一人で暮らしていないでしょ?










Один день в десятом веке или назад в прошлое.

yaplakal.com/forum2/st/0/topic717540.html







以下補足としてhttp://ratobor.com/alone.htm地図を紹介します

他にもリンク先には写真が多数載っていますので合わせてご覧ください

map











banner.jpg


おすすめ記事










Sponsored Link



このエントリーをはてなブックマークに追加




カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
ロシア語習字ノート
ロシア語習字ノート
日常ロシア語会話ネイティブ表現
日常ロシア語会話ネイティブ表現
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
10 第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります。
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ

  • Facebook
  • Hatena