チェルノブイリに侵入して新年を迎えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

チェルノブイリで有名なプリピャチでお正月を過ごしたという記事を見つけたので紹介します。


以下翻訳です。





Новый год 2014 в Чернобыльской Зоне

2014年、チェルノブイリ地区のお正月



昔ここに住んでいた人に対して道徳的ではないかもしれないが、放置された町にわずかだが新しい生命の力が吹き込んでいる。とにかく今年の新年を世界的有名な死んでいる町、プリピャチ市で迎えた。

01


29日。約束していた予定が次々ドタキャンされて、憂鬱になってつまらなかった。僕は5年以上アルコール飲んでいないから、忘れられないお正月を過ごす事が毎年大きな課題となる。例えば、2013年は寝過ごした。2014年もつまらなくなりそうだった。サラダを食べて、お菓子を食べて、花火を見て寝る。憂鬱。ここで仲間が「プリピャチへ行こうぜ!」と提案した。最初に頭に浮かんだのは「寒い!空っぽのコンクリートのマンションは外より寒いに違いない。足もぬれるし。泥は冷たいし。よし、行こう!」


30日。もう一人加わって、4人となった。アシャン(大型スーパーの店名)で食べ物を購入、バスターミナルに集合、切符、軽く酔っているような緊張。


22:00 チェルノブイリ立ち入り禁止区域に入った。最初に入った村が俺らを狼の声で迎えた。アドレナリンのバースト。「すげえ!」と思った。道に出てプリピャチに向かう。


一泊目はブリャコフカ村で過ごした。朝、陽の光がさし込み始める頃、僕は霜がおりたゾーンの写真を撮りに行った。

02




2. 寝たのは小さな別荘の2階。夏は居心地がとてもいいだろうが、冬はかなり寒かった。

03




3. 気温は氷点下、水をコップに注ぐとすぐに凍るくらい。

04




4. 静寂なブリャコフカ

05




5. 時間がない。14:00時に出発。20:00頃にはプリピャチに着くだろう。

06




6. 線路に出る。ここは割りと歩きやすい。無事に町に着く。

線路にそって歩いた10キロはつまらなくて話す事はない。雪がたくさんあって硬くなっている。水を汲んでフィルターに入れても硫化水素くさかった。

07




7. 予定通りに着いた。公園で小さなモミの木をとって、町で見つけたツリー飾りをつけた。だってヨールカ(正月用のツリー)がないとお正月にならない。

08




8. 窓から光がもれないよう布をかけ、ローソクをつけると少しずつ魔法の雰囲気になってきた。
09




9. 食卓の準備。かにかまぼこ、みかん、チョコ。仲間がラムを1リットル持ってきた。私はりんごジュースを1リットル。自分用。

10




10. 友達と親戚のための「おめでとう」ビデオを何本か撮った。見つかる恐れがあるにもかかわらず大きな声を出したりした。そういえばこの部屋で数ヶ月前に警察が人を捕まえた。でも今日は魔法の夜だから大丈夫!
11




11. Svetlana Baskova監督の「緑色の象」という映画の登場人物をバックにしたVadim。その映画の事は2008年から知っている。なんで多くの人が今更騒ぎ出したんだろう。

12




12. ウラー!!!!!!!(万歳!)あけましておめでとう!!!!

プリピャチでは誰とも会わなかった。意外だ。
13




13. 元旦の早朝、一人少なくなったグループがプリピャチの街に出た。前日のアルコールの影響と闘いながら。

14




14. 学校に寄って遊ぶ。

15




15. 現地の子を養子にして、自分で作った感想ノートにこれからの観光客のためにメッセージを残した。

16




16. 現地のサッカーチームの応援。

17




17. 町の名所をまわった。幸い、元旦は警察がいなかったので街全体は俺らのものだった。

18




18. 団体観光客も見当たらなかった。

19




19. 太陽だがけ足りていなかった。

20




20. 車。ここで撮った写真は何百TBになるんだろう。

21




21. 屋根を撮りに行った。霜のプリピャチは素晴らしかった。
22




22. Vadimが自分の領地を見渡している。

23




23. テーブルでゆっくり座ってハバナを吸った。

24




24. 降りて、第二地区へ。

25




25. カツアゲごっこ。ここの市民が避難しなければ、きっとここにいたのだろう。旧ソ連のどこの田舎町もそうだから。

26




26. プリピャチの二日酔い

27




27. 「ママ、俺は何のためにここ来たんだ!?帰り道は40キロくらい。」

28




28. 「ようこそ!」

29




29. 怒っているVadimは電話で親戚にお祝いの言葉を伝えようとしているが、できない。

30




30. 灰色の日の子供。記事の皮肉と冗談を含めた書きぶりにもかかわらず、この写真はなんだか悲しい。

31




31. プリピャチから出る

Stalkerを批判するな。観光バスではなく、残されてる物を拾い集めるのではなく、博物館を作るアイディアでもない。Stalkerこそがこの町の生きた未来である。Stalkerというのはこの病気の土地を愛していて、リスクを覚悟しながら静けさの中で永遠について考えるためここへ来る人々の事である。
32




32. 帰りにKRUGに寄った

33




33.  KRUG アンテナ。

34




34. 真っ赤に暑くなってたストーブのそばで一泊して家に向かった。広告と空騒ぎの世界へ。このお正月を一生忘れることはないだろう。

35








klimpopov

 アホは落ち着きを知らない。
 妙な過ごし方だね。楽しかったのか?




Труман
 >klimpopov
  そうだね、毎年家で飲んだほうがいいだろ?

  俺らは今年森の中、-30度、アルコールなしで過ごした。楽しかったよ。




klimpopov

  Труман  

  福島でも楽しく過ごせるだろう。
  アルコール無しで新年を迎えた?偉いね。

  俺は会社で迎えたけど。家で飲んだほうがいいって一言も言っていない。

  きのこを食べたら-30度の森の中でも楽しいでしょうね。
  冗談。







ElGringo
 激越な調子だな。

 土地を愛して永遠を考え・・・

 写真の中で放射線量計が見当たらないけど?

 もしかして、細いのと太いの二人は来年のお正月までもたないかも。  




Klayman
 放射線をもらってきた?

 古い物の上で過ごすなんて。

 線路を歩くのもどうかなと思うけど。 



some0ne
 Snork見たか?


※Snork:「S.T.A.L.K.E.R.」と言うゲームに出てくるクリーチャー。プリピャチにいるらしい。




stas1981
 どのくらいの線量受けたか気になる。

 線量計なかったみたいだし。




Gnesus
 変な過ごし方。冗談と皮肉って?

 そこで死んだ人たちのこと考えた??  




Содька
 変なお正月だったね。この写真を見てどんな気持ちになったか説明できない。
 線量計のこと、聞いたことないか?




Ramzei
 >
このお正月を一生忘れることはないだろう。
  一生って、あとどのくらい残っているかな?  




matell
 家に帰ったら、光っていなかった?
 金属を触るなんてアホだな。

 PS 私も行ってみたいが、子供が生まれた後だな。お前らのお出かけは無思慮すぎる。 




klimpopov

 > matell
  苔も食べればよかったのに。あ、そっか冬か。

  まあ、春に行けばいいんだね。家で飲むよりいいだろ。)))) 





udav484
 落ち着きをしらないね!



НоскиВуглу
 今は放射能のレベル大丈夫らしい。







Новый год 2014 в Чернобыльской Зоне

www.yaplakal.com/forum2/topic713285.html









banner.jpg


おすすめ記事










Sponsored Link



このエントリーをはてなブックマークに追加




カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
ロシア語習字ノート
ロシア語習字ノート
日常ロシア語会話ネイティブ表現
日常ロシア語会話ネイティブ表現
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
10 第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります。
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ

  • Facebook
  • Hatena