ソチオリンピックのメダルの作り方を見てみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソチオリンピックのメダルの作り方を紹介した記事を見つけました。

なかなか見れない、オリンピックメダルの作り方が丁寧に紹介されています。


それでは以下翻訳です。





Как делают Олимпийские медали. Эксклюзивный репортаж.

オリンピックメダルの作り方



多くの皆さんが最近ネットに現れたオリンピックメダルの製造写真見たでしょう。

写真は良かったけど、具体的な説明がなかった。

だから私は自分の目で見てみようと思った。

宝石加工工場「アダマス」に招待されて見学へ行ってきたので皆さんにソチオリンピックのメダルの製造過程を紹介します。

01





まず銀などを溶かす炉のなかで誕生する

分厚いブリキを作る。

空気が入ってしまわないようにロールで潰


そのブリキを四角く切る。

それをまた炉に入れて180度まで熱して2時間そのままにしておく。

そしてゆっくりと冷ます。

02




常温になったら旋盤へ移動して、このように丸い部分を切り抜く。

直径100ミリ、厚さ10ミリ。

03


04


05




ぴかぴかしていてきれいだ。

06




このように固定する。

07




そしてこの機械で穴を開ける。

08




このような精密な穴。

09




この穴を利用してこの機械に取り付ける。

10




フライス盤で模様をつけていく。

11





五輪マークや競技名などだ。

12




そしてオリンピックの正式名を3ヶ国語で。

13




メダルの表面

14




次はクリスタル用の穴をあける機械へ。

15


16




品位が960あるかどうかチェック。

17




そして研磨機へ。

18


19




今度は超音波洗浄機へ。汚れを落とす。

20




紐のピン用に穴を開ける。

21


22




次の部屋へ入るとテレビ局の人がいた。

メダルについての取材をしていた。

23




他にも France-Presseのカメラマンもいた。

彼の取った写真が色々なところに売られるらしい。

私の写真は無料です。

24




次は回転筒の中で研磨

25




洗剤の入った水でたくさんの玉とこすりつける。

26




こんな玉。

27




蛇口の下に移動。

28




グラインダーへ移動。磨く準備。

29


30


31




別の研磨機。

32




また超音波洗浄器へ。

35




最後にクリスタルと本体を組み合わせる

36




そのためにクリスタルをマイナス35度の冷凍庫で冷やして縮ませる。

37




常温でもとの大きさに戻るのでメダルから絶対に出ない。

38




出来上がったメダルを金庫に。

39




クリスタルの説明もしよう。

こういうポリカーボネートから切り抜く。

見た目はガラスのようだが質がとてもいい。

40



厚さはメダルと同じ。

41




切断のために特別なカッターを使う。

42




CNC旋盤で切断。

43




圧縮空気で冷やしながら切断する。

44




このようになる。

45




出来上がったクリスタル。

46




メダルと同じ模様をつける。

47




どうやって模様をつけるか見学するためこのクリスタルを持って工場の3階に行く。

扉を経て秘密の部屋へ。

48




この機械は数万ユーロもする。

49




パソコンに付けたい模様を入れる。

50




レーザーで模様をつけていく。

51




この黄色やつで燃焼中に発生した余計なものを吸い取る。

52




結果。

53




さあ、製造過程は全部見たから次は倉庫へ行こう。
54




このピンにメダルをくっつけ、紐を固定させる。

55




これをパラリンピックのメダルに手作業でつける。

「ソチオリンピック」という点字になる。

56




ここは工場の脳だ。メダルのデザインを作ったのもここだ。

57


58




もともとロシアの会社の間でデザインのコンテストが行われ、優勝した会社が実際にメダルを作ることになった。

アダマス社が一番良かったとされた。

ただ、コンテストに出す時に、オリンピックのメダルだとばれないように、工場の20周年記念メダルとして出した。

59


60




これは金メダルだが、実は中は銀!

電気メッキで金をつける。

そうすると銀メダルより6グラムだけ重くなる。

61




金メダルは品位960の銀525gと999の金6gから出来ている。

62




銀メダルは960の銀、525g。

63




銅メダルは460g。

64




パラリンピックのほうは少し重く、金メダルは680グラムの銀と6グラムの金。

点字があって、クリスタルの部分は隙間が開いていない。
65


66




パラリンピックの銀メダル。680g。

67




銅メダルは585g。

68




ソチオリンピック全てのメダルを作るため、金3kg、銀2t、銅700kgを使う予定。

今のところ1300枚のメダルができている。

1枚作るのに20時間ほどかかる。


これは模様のデッサン。

69




この模様はロシアの様々な民族の伝統的な模様を組み合わせたものである。

70




メゼン地方の模様、ラクリ地方の模様、ウフチュジ、グジェリ、ホフロマ、パレフ、ジョストボ、パヴロフスキー・ポサドのショールの模様、ヴォログダ州のレース、ヤクートの模様、ダゲスタンまで。

71




結局使わなかったデザイン。ロシアの形が見える。

72




今までのオリンピックのメダル。
特に印象に残ったのはトリノとバンクーバーの物。
73




アダマス工場のスタッフの皆さん、興味深い案内をどうもありがとうございました 。









sergeitrof48
 面白い。
 メダルがこんなにでかいなんて知らなかった。




lunatik38
 チェルケスの模様も入れればよかった。

 オリンピックの場所を考えればね。
 子供の頃、金メダルは全部金だと思ってたよ。




baikalsky
 クリスタル?「プラスティック」って正直に書けばよかったに。




artskinstudio

 ところによってすごく不器用だね。

 油の下で彫る意味はあるか?

 彫り方もいまいちだし。

 最後の仕上げの時全部駄目にしちゃったし。

 ポリカーボネートに質の悪い模様をつけるなんて信じられない。

 因みにそのコンテストはオープン(だれでも参加できるような)ものじゃなかったよ。

 俺調べてたんだ。






Как делают Олимпийские медали. Эксклюзивный репортаж.

escogido7.livejournal.com/159526.html








ロシア共産主義っぽいLINE着せかえ作りました!
下記画像をクリックでLINEの販売ページにジャンプします!
banner.jpg


おすすめ記事










Sponsored Link



このエントリーをはてなブックマークに追加




カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
ロシア語習字ノート
ロシア語習字ノート
日常ロシア語会話ネイティブ表現
日常ロシア語会話ネイティブ表現
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
10 第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります。
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ

  • Facebook
  • Hatena