ロシア人「日本での生活費はロシアにいる時よりも高くなる!!」

日本で生活したロシア人達が日本での節約生活について語っている記事を見つけましたので紹介します。

それでは以下翻訳です。





Ужин аристократа

貴族のディナー



「日本円はルーブルの3倍安いけど3倍早く使ってしまう」

私の友達はこう言っていた。まったくそのとおり。
値札を見て3で割ってロシアの値段と比べると悪くないと思う。

でも実は日本での生活費はロシアよりずっと高い。
例えば日本での一週間分の食料は5000ルーブル(約15000円)くらい。

光熱費は夏5000ルーブル(約15000円)、冬22000ルーブル(約66000円)。

アパートを借りるときのお金は結構高かったがそのほとんどを会社が出してくれた。

幼稚園は週5回、一日4時間で一ヶ月間で7千ルーブル(21000円)くらいだった。

日本に引っ越したら、お金はいったいどこに消えてしまうかわからなかった。

最初の頃、引っ越し等でお金をかなり使った。

家具、家電まで買わなければ行けなかったのだ。

引っ越す前は子供と車にどのくらいのお金を使わなければいけないのか想像もつかなかった。

なぜかというと両方持っていなかったから。

それにロシアにいるときは旅行をしなかったが、日本に来たらいろいろなところに行きたくなった。

いろいろ見て味わいたくなった。

だから最初の頃は言われた金額を払って、便利さと安さのでは前者を選んでいた。

食事は「高いのは普通だ」と考えていた。

お金は一体どこに消えてしまう?

という質問の答えは日本に来て一年半後に明らかになった。

家にロシア人の友達数人が来て1ヶ月間とても楽しく過ごした。

 

その時に周辺だけではなく、神戸、京都、沖縄まで足を伸ばして、たくさんショッピングをして、レストランで食事しまくっていろいろ遊んでいた。

結局給料日までなんとかやりくりをして給料で光熱費など払って10000ルーブル(約30000円)くらいを生活のためにとっておいた。

数日に足りるだろうと思った。


実はそろそろ夫の出張費が返ってくる予定だったのだ。

かなりの金額で、次の給料日までそれで生きる予定でいた。

お金は明日か明後日届くはずだったから、給料の残りをロシアにいる家族に送った。

その日からユニークな実験が偶然始まった。

もう2度とそれを繰り返したくない。


言っておきますが、その時子供は無事だった。

子供の食べ物は十分にあったし、服等の子供用品も十分にあった。



旅行しまくっていた一ヶ月間は食べ物でかなり疲れたのでダイエット感覚で行こうとおもった。

でも実はいつでも終わらせるダイエットと、本当に食べる物がなく食べられないのは全然違う。


1万ルーブルを残すときは出張費が来ると期待してたし、もし来なかったら隣の人に貸したお金を返してもらうか両親にお金を送ってもらうことも考えていた。

でもその全ては実現しなかった。

 

それに、東日本大震災の時からいろいろな缶詰とか災害食を買ってあったのでその位あれば大丈夫と思ってた。

しかし実際は食べ物の一部が賞味期限が過ぎてたり、一部がなぞの虫に食べられてたり、一番美味しいものはもうとっくに食べてしまった後だった。



そして残しておいたお金のほとんど全部を車に使わなければいけなくなった。

冬用タイヤとオイルの交換したから。

ここで私達は真実を知った。

実はガソリンを満タン入れると2000ルーブル(約6000円)必要で、隣の町まで有料道路で行くと500ルーブル(約1500円)かかる。

都心の有料パーキングは半日700ルーブル(約2100円)。

子供のおむつはロシアより安いにも関わらず、かなりの負担となった。


その時になんとか使うお金を少なくしようといろいろな方法ともっと安い遊び方を探した。

多くの日本人が大きなスーパーの無料駐車場を使っていることが分かった。

無料で遊べるたくさんのところを発見した。

例えば、市立の子供用のプレイルームとか自然博物館などなど。

ハイキングという時間の過ごし方もあることがわかった。

私達は山の中に住んでいるから周りに古い神社を見られるハイキングコースがたくさんある。

どうしようもない時じゃなければとてもいい過ごし方なのに。


ついに無限に思われた米の袋も底についた。

中古屋にカメラとレンズを売りに行った。

そのお金で食べ物を買ってすぐ食べてしまった。

だって出張費がすぐ来ると思ってたから。でもお金はまだ来なかった。


そうやってお金を待ちながら一ヶ月間が経った。

給料日に夫が「なぜ出張費を振り込まれなかった?」と聞いたら、実は必要な書類を出すの忘れてたみたいで、彼にそれを言えなかったという。


給料日の前の日にお正月のためにとっておいていた最後の缶詰を食べることにした。

それは夫の同僚がフランスから持ってきてくれたフアグラだった。

それを半分に分けて二人でそのまま食べた。

だってそれ以外の食べ物はなにもなかった・・・





i_muminov

 とてもいい経験ですね。

 光熱費は夏5千ルーブル、冬2万2千ルーブルって一ヶ月間?

 それとも夏と冬全体?で、暖房代でこんな差がつくの??



khathi

 >i_muminov 

  オレは労働者の子供で、シャワーはよく大学のを使っていて、

  家で料理をあまりしなかったから夏の光熱費とガス代は一ヶ月間3~5千円だった。

  だから夏全体で5千ルーブルって十分にあり得る。




i_muminov

 >khathi 

  なるほど、説明ありがとう。 

  冬は20000ルーブルだね。すごい!




khathi

 >i_muminov

  日本人のように30分ひとつの部屋を温めるのではなくて、

  過ごしやすい温度に家全体温めようとするとそのくらいの金額になるね。

  私の知り合いがそのくらい使ってたな。




koidzuma

 >khathi 

  熱が逃げないように、ちょっと部屋の修理できないの?




sanmai

 >koidzuma  

  例えば、二重窓にするには30万円が必要。 

  借りている部屋をそれで直してもいいけどお金的には無駄になる。



mystifire(スレ主)

 >koidzuma 

  私達の場合、部屋を少しでも変えては行けなかった。




khathi

 >koidzuma 

  壁が厚めの紙からできていてドアが薄いとなんの意味もない。




mystifire(スレ主)

 >khathi  

 ちなみに私達は家全体ではなく、今いる部屋だけ暖めていた。

 家全体を温めようとしたらすごい金額になったでしょうね。




khathi

 >mystifire 

  まあ、いろいろな条件によると思うよ。

  今の家は熱を逃さないように壁と窓を作っている。

  だからそんなに暖めなくても大丈夫になった。




mystifire(スレ主)

 >khathi

  私達の住んでいる家は建てる時にお金を節約しようとしたらしくて壁も窓もだめだ。




sier1972

 6万円ってひどいね。

 私達の家は3LDK 。 

 夜中に必ず3つのエアコンをつけていて、昼はリービングの1台だけ。

 それで、一ヶ月間光熱費は2万円以下で、ガス代は4、5千円で水道3千円。

 春秋はエアコン使わないから光熱費は4~5千円。




mystifire(スレ主)

 >sier1972 

  sier1972さんラッキーだね。:)




pichiro

 >sier1972 

  わああ安い!アパートですか?一戸建てですか?

  私は毎年11月の終わりから3月の終わりまですごく怖い人になる。 

  なぜかというと寒いのが嫌いだから。




sier1972

 >pichiro  

  家は吹田市のマンション。

  多分家の材料がいいかもね。

  前は文化住宅に住んでたけど、その時はものすごく寒かった。




pichiro

 >sier1972

  うちは暖房付けないと平均気温5度。だから暖めないとだめだ。

  私は冬の時に家の中で暖かい服を着るのが嫌だから。

  子供がいるからこたつも使えない。

  壁は木だし、冬の時に床のすぐ下は土だってよく感じるし、

  夏に天井のすぐ上が空ってよく感じる。

  要するに自然と一体化しているね。
  私はまだあきらめないでなんとかしようとしている。:)




pichiro

 暖かくするのには家全体を建て替えなければいけない。

 ちゃんとした壁と窓、地下室と屋根の下の空間をちゃんと作らなければいけない。

 でも高いんだよねえ。




sier1972

 近くにモデルルームがあるけど、そこの一番いい建物はスイスの家。

 日本の家の倍の値段だけど、壁が分厚く窓が3層になっている。




Anonymous

 >sier1972 

 そのスイスの建物、地震来ても大丈夫かね?




sier1972

 >Anonymous  

  大丈夫だと思うよ。だって普通に公式に売っているんだから。




pichiro

 節約はどうすればいいかって質問だけど、

 飲み物(ジュースと乳製品以外)をドラッグストアのほうがスーパーより安い。 

 水はドラッグストアで箱ごと。



nihon_rider

 「遊びの割引がある」って節約の方法?




mystifire(スレ主)

 >nihon_rider 

  そうだよ。

  ちなみに、姫路は外国人用の特別な割引ノートみたいなの出していて、

  ほとんどの観光スポットと美術館・博物館に安く入れる。




anchan_uk

 大学院のころ、ほとんどお金なしで生き抜いたのは中古炊飯器と中古電子レンジのおかげ。

 ダイエーで売っている肉、野菜、米の大きなパックが2人分のパックより安いことがわかった。

 2日分の食べ物を作っておくと便利というのも分かった。

 肉の大きな塊を小分けして冷凍してた。

 炊飯器で冷凍野菜と肉を使って炊き込みご飯を作って、電子レンジで大きなパイを作ってた。

 ご飯をタッパに入れて冷蔵庫で保存し、パイを切って冷凍してた。

 食べるときに電子レンジで温めるだけ。

 その2つの料理以外は日本の伝統的なものだけ買ってそれでシンプルなものを作ってた。

 欧米人の慣れている食品は高いから買うとお金すぐなくなる。

 味噌、豆腐、大根とふりかけを使った料理のお陰で食糧費が安くなった。

 あと、その半年は全く交通機関を使わないで自転車だけで移動していた。

 服も買わなかった。

 ドイツに引っ越して子供が生まれたらおむつで節約していた。

 子供が数週間の時からちゃんとトイレに行くように教育していた。

 結局2ヶ月からおむつを散歩の時しか使わなかった。

 しかも大体散歩の前か散歩の後用を足してたから、

 散歩中に実際おしっこすることはほとんどなかった。




mystifire(スレ主)

 >anchan_uk 

  便利だね。家はオーブンなかったから寂しかったな。

  早い時からトイレに慣らせるって聞いたことあるけど、冬の日本じゃだめだ。

  10度くらいの空気の中おむつを替えると裸の子供が大きな声で泣く。:)




anchan_uk

 >mystifire

  うちの子供は春に生まれたから暖かくてそういう問題なかったね。

  それにドイツの家のほうが暖かかったし。 

  日本の冬は石油ストーブのそばじゃないと生きていけなかった。

  あと、こたつだね。

  ある日家に帰ったら灯油がなくなっていて、自転車でかなり寒くなったし家の中も3度だった。 

  だから私は冷たい水を頭からかけた。

  それですぐ暖かくなってガソリンスタンドへ灯油を買いに行った。

  そんなこともあったなあ。




goodwinnihon

 食べ物をカクヤス・ギョウムヨウで買えばいい。




krukka

 >goodwinnihon 

  なにそれ?オンラインショップ?それとも東京の地名?




Anonymous

 >krukka 

  いや、それはレストランとかカフェのためのスーパー。

  とても安くでかいパッケージを売っている時もある。

  でも品質も微妙だね。まあ、物によるけど。


  そのスーパーはどこにもあるわけじゃないし、必要なもの全て置いていないし。




goodwinnihon

 >Anonymous 

  そこで「必要なもの全て置いていない」って・・・

  目的が節約なら必要なものをそういう店で買えるように欲を抑える必要があるね。




mystifire(スレ主)

 >goodwinnihon 

  そうだね、そういう店で買物したことある。

  でもMaxValueで買い物するときに急いであまり確認せずに商品を買えるのに対して、

  業務用スーパーではちゃんと品質とか見なきゃいけない。

  でもお茶、コーヒー、砂糖、チーズ、牛乳のような基本的なものは業務用で買うといいね。




sier1972

 逆のもあるよ。

 イオンで買った冷凍餃子はまずかったのに、業務用のやつとても美味しかったことがある。



Anonymous

 正直、僕はお茶、コーヒー、砂糖、牛乳、チーズ

 これらは基本的な食べ物じゃなくてどっちかというと無くても平気というものだと思ってる。

 だからもし買うとしたら品質のとてもいいじゃないとだめだと思っている。




mystifire(スレ主)

 >Anonymous 

  基本的というのは、毎日たくさん使う食材だという意味。

  上に上げたの中しばらく食べなくてもいいのはチーズだけだ。

  ちなみにUCCコーヒーは業務用で400円だったのに、MaxValueで600円だった。

  まあ、どうせ飲まないけどね。

  夫はネットで生のコーヒー豆を買って自分で煎る。




tora_no_maki

 節約のために欲を抑えるといいよ。例えば全然遊ばないとか




mystifire(スレ主)

 tora_no_maki 

  まったくその通り。でもできないんだよね。




ps_42

 >tora_no_maki 

  遊びに節約しないほうが良いと思う!

  でもレストランは遊びだと思わない




tora_no_maki

 ps_42 

  時々、食べるか遊ぶかという選択もある




Anonymous

 ぼくの節約レシピ


 日本の伝統的な食材を買う。ヨーロッパのメニューを作るより全然安い。


 自販機、キオスク、コンビニを無視する。

 そこでどのくらいお金を使ったか一回数えてみて。


 できるだけ自転車に乗る


 コーヒーを家で作る。

 とてもいいコーヒー豆200グラムはカフェでコーヒー一杯と同じ値段。


 冬に必要なときだけ暖房を使う。

 夜にエアコンなどを消す。

 寝ている間はそこまで冷えないけど、エアコンつけっぱなしにした部屋で起きるのは最低の起き方




sanmai

 >Anonymous

  賛成!冬に夜に電気シーツ使えばいい。

  一番強いやつでも100ワット以上使わない。(エアコンはその10倍)


  カフェでコーヒーを飲むのはその雰囲気を楽しみたい時のみ。

  自販機やコンビニのものはスーパーより3割~5割高い




Sponsord Link







"Ужин аристократа"

ru-japan.livejournal.com/2127034.html









おすすめ記事

Sponsored Link


カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
カシオ 電子辞書 エクスワード ロシア語モデル XD-K7700
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
男と女のロシア語会話術―学校では教えてくれない!
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
カラー版 CD付 ロシア語が面白いほど身につく本 (語学●入門の入門シリーズ)
ロシア語習字ノート
ロシア語習字ノート
日常ロシア語会話ネイティブ表現
日常ロシア語会話ネイティブ表現
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A31 地球の歩き方 ロシア 2014~2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
A32 地球の歩き方 シベリア鉄道とサハリン 2015 (ガイドブック)
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
るるぶロシア モスクワ サンクトペテルブルク (るるぶ情報版(海外))
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
女一匹シベリア鉄道の旅 (コミックエッセイの森)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
ペーパーバック版 タンタンソビエトへ (タンタンの冒険)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
僕はカンディンスキー (芸術家たちの素顔)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
声に出して読みづらいロシア人 (コーヒーと一冊)
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
イラストでまなぶ!ロシア連邦軍
10 第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
第一次世界大戦とロシア革命 (学研まんが NEW世界の歴史)
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
「ヘタリア Axis Powers」旅の会話ブック ロシア編 僕と友達になろうよ!
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
共産主婦―東側諸国のレトロ家庭用品と女性たちの一日 (共産趣味インターナショナル)
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ロシア・アヴァンギャルドのデザイン 未来を夢見るアート
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります。
ビーツ (ボルシチを作る材料)は生でも、茹でても♪ 約300g~季節により変わります
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 血の上の救世主教会 MC148h
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ
3D立体パズル 聖ワシリイ大聖堂 BIGサイズ